ファッション
2019/11/6 17:00

暖かさ、足りてる? 秋冬用あったかパンツのおすすめ4本

あったかパンツ

皆さん、秋冬用のパンツって、持っていますか? ちなみに私は、恥ずかしながら冬でもオールシーズンものでやりくりしてきました。でも、それじゃあ季節感はないし、単純に寒い。もう初詣で凍えるのは嫌です。そこで、今年こそ秋冬モノのあったかパンツをゲットするつもり。

11月に入って、そろそろ寒さも本番。暖かいパンツで冬を乗り切っていきましょう!

シンプルで上品

 

 

エディフィス – ウールカシミア ライトビーバー ワイドパンツ ¥19,800(税込)

深めのタックでふんわりとした雰囲気のワイドパンツ。カシミヤ混のウールなので、しっかり暖かいのはもちろん軽くて滑らかで、穿き心地バツグンです。

そんな優等生キャラの中で、唯一主張してくるのが、タックが“インタック”なこと。よく見ると、いつもと逆の方向に向いているんです。こちらのほうがふんわりと柔らかい雰囲気が出て個人的には好き。シンプルでも上品に差別化、イケてます。

ライダーと言えばレザーでしょ

 

normal_98593943-1

 

ink – tougher pants / レザーパンツ ¥74,800(税込)

「レザーパンツってかっこいいけれど、履きづらいんじゃ…」と思ったそこのあなた、この〈ink〉のレザーパンツは違いますよ。なんと裏地にスウェットを合体してるんです。

だから履き心地はスウェットみたいなもの。すっきりとしたシルエットもあって、シンプルでスタイリッシュだけど履きやすい。そんな万能パンツです。ちなみにこちら、サイズ表記はSですが、ウェストゴムなのでほぼフリーサイズ。そんなところまで万能です。

encinitas – tyler
スタッフページを見る

定番コーデュロイ

normal_98593943-1

 

エディフィス – コーデュロイパンツ ¥16,500(税込)

最近よく聞くコーデュロイも、もとを辿ればれっきとした保温素材。畝を作るように織ることで空気の層ができ、保温性が向上します。つまり、トレンドも保温性も手に入れられて一石二鳥。

リラックス感のあるシルエットながら、テーパードが効いているのですっきりとした印象に。同素材でジャケットの展開もあるそうで、セットアップで着用するのも◎。コーデュロイパンツが気になったらこちらの記事も是非チェックしてみて!

EDIFICE 神戸店
スタッフページを見る

やりすぎ、だけどこれがいい

 

normal_98593943-1

 

Mout Recon Tailor – Shooting Pant ¥60,500(税込)

〈Mout Recon Tailor〉のシューティングパンツ。ただならぬ雰囲気漂うパンツの特徴は、その素材。撥水性、通気性に優れた機能性を備えながらも、上品でマットなヌバックのような滑らかさを持ちます。さらには、化繊では珍しく経年変化も楽しめる盛り盛りっぷり。

他にも、こだわりまくりのパーツや、現行のミリタリーをより洗練させたデザインは唯一無二。ぜひ皆さん商品ページで、そのハイスペックぶりを覗いてみて。ガチなモノがお好きな方、このパンツで決まりです。

寒さの本番に向けて、しっかりと準備しておきたいところ。筆者は、某ドメブラのデザイナーさんに影響されて、カシミヤのパンツを物色中。値が張りますが、一生モノと思えば高くない!皆さんも、FACYで一生モノのあったかパンツ、見つけましょう。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON