ファッション
2019/11/8 17:00

「王道ブランド以外」のスニーカーが欲しい!被らない4足教えます

「アディダスナイキニューバランス以外でかっこいい靴。(河北Yuさん / 26歳 /  群馬県)」

アディダス、ナイキ、ニューバランス…。スニーカーを選ぶ上で避けて通れない王道スポーツブランドは、ハズレこそないものの被り率も高い。たまにはちょっと外した一足が欲しくなるもの。ある程度マイナーで、毎日でも履けるようなアイテムがベストですよね。

というわけで今回は、上記の王道ブランド以外から、シンプルで使いやすいアイテムをピック。ちょっと天邪鬼なメンズのニーズを射抜くラインナップですので、ご一読を。

“究極の大人スニーカー”あります

Common Projects – Achilles LOW SUEDE ¥52,800(税込)

デザインは至極シンプルながら、ただならぬオーラを放つのが〈Common Projects〉。スニーカー好きを唸らせ、ジワジワと浸透しつつある同ブランドですが、まだまだ知る人ぞ知る存在です。

イタリアの厳選された工場で職人のハンドメイドにこだわって作られているため、もはやスニーカーというより革靴のような美しい佇まい。ちょっと値は張りますが、「究極の大人スニーカー」をお探しの方には、ぜひ試してほしい一足です。

EDIFICE スクランブルスクエア店 – 松原 将平
スタッフページを見る

あのスリッポンにも秋冬の季節感を

 

normal_98593943-1

 

VANS – SLIP-ON 販路限定モデル ¥7,700(税込)

見慣れた〈VANS〉のスリッポンですが、こちらはEDIFICE限定のスペシャルモデル。定番のキャンバス地のアッパーから、秋冬らしい季節感あふれるヘリンボーン素材にチェンジ。

カジュアル度の高い定番モデルですが、さりげなく大人の雰囲気が漂います。日本国内ではEDIFICEでしか手に入らないため、気になった方は早めにゲットしておきましょう。

スニーカーの新定番ブランドといえば

 

normal_98593943-1

 

HOKA ONE ONE – CLIFTON6   ¥16,500(税込)

スニーカーシーンでまだまだ盛り上がりを見せているのは、やはり〈HOKA ONE ONE〉。ご紹介するこちらのモデルは「CLIFTON6」。巷で人気の「BONDI」ではないモデルを選ぶくらいが渋いかと。

同ブランドらしいボリューム感のあるソールとそれに伴うクッション性は、このモデルでも顕在です。ファッション的な流行だけでなく、ランニングシューズメーカーとしての背景がしっかりあるので、同ブランド初挑戦という方も安心してどうぞ。

EDIFICE 神戸店
スタッフページを見る

履いてみると意外と馴染みます

JieDa × ellesse – SHOES ¥18,700(税込)

イタリアの老舗スポーツブランド、〈ellesse〉の名作モデルを〈JieDa〉がアップデート。クラシック感のあるアッパーにダイヤル操作で調節可能な「ツイストロックシステム」を組み合わせる発想は、デザイナーズブランドならではのアレンジ。

程よいボリューム感も生まれているため、トレンドにもしっかり対応します。配色はシンプルなので、履いてみると意外と合わせやすいのもポイントです。「普通のスニーカーではもの足りない」という方は、ぜひ一度お試しを。

被らないスニーカー選びはプロの意見を参考にすれば失敗しません。この秋冬の一足はぜひこちらから。

またFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON