ファッション
2019/11/17 10:00

冬のマンネリを打破するために、“ナウい”ベストを手に入れましょう。

フリース、スウェット、ダウン……。

毎年この時期はトレンドアイテムが気になるところですが、今年は(良くも悪くも)昨年から代わり映えしない様子。もちろん、サイズ感はアップデートされているけど、アイテムが変わらない分、ちょっとマンネリ感もあったり。

そんな中、唯一目新しさを感じるアイテムが「ベスト」です。シャツやスウェット、ロンTの上からプラスワンできる“ナウい”ベストは、マンネリを打破するためにも一着手に入れておきましょう。

1.〈EDIFICE LA BOUCLE〉のビッグベスト

 

normal_98593943-1

 

EDIFICE LA BOUCLE – シルクブレンドビッグベスト ¥27,500(税込)

深いVネックに、ドカンとビッグなシルエット。潔いほどストリートなデザインなのに、どこか上品さも感じさせるのが〈EDIFICE LA BOUCLE〉のベスト。ポイントは、リネンとシルクを混紡した高級天然ニット糸で作られているところ。上質な素材のおかげで、旬なデザインなのにグッと大人っぽく仕上がりです。ジャケットスタイルに変化を付けたいときにも◎

EDIFICE スクランブルスクエア店 – 松原 将平
スタッフページを見る

2.〈CURLY〉のクルーネックベスト

 

normal_98593943-1

 

CURLY – Aztec Cn Vest クルーネックベスト (BLACK/BEIGE/BROWN) 2019a/w ¥16,280(税込)

ロンTやシャツの上からざっくり着きたいなら、〈CURLY〉のクルーネックベストがおすすめ。春夏に展開されていたコットンベストの秋冬版で、しっかりとしたウール混素材を使用して作られています。脇にシームポケットが付いているため、軽装時のポケット不足を解消してくれるのも嬉しいポイント。 オーバーサイズが好みなら、ジャストからワンサイズアップを選ぶべし。

3.〈MAISON SPECIAL〉のオーバーサイズベスト

 

normal_98593943-1

 

MAISON SPECIAL – コンパクトツイストオーバーサイズクルーネックベスト ¥14,080(税込)

「オーバーサイズは野暮ったく見えそう」なんて人は、〈MAISON SPECIAL〉のベストを選びましょう。ゆったりとしたボックスシルエットですが、着丈を少し短めにし、野暮ったく見えないよう調整しているんです。また、袖先の裏に肌触りの良い同生地を縫い付けるなど、細かい気遣いもしっかり利いてますよ。

MAISON SPECIAL MENS青山店
ショップページ

4.〈J.S.Homestead〉のムートンベスト

 

normal_98593943-1

 

JOURNAL STANDARD – MOUTON OVER ベスト ¥53,900(税込)

ちょっと変わり種ですが、〈J.S.Homestead〉のムートンベストもカッコいいです。デザインは、ミリタリーのムートンベスト×ライナーベストのミックス。Vカラーになっているため、シンプルでレイヤードしやすいんですよね。オーバーベストとしてアウターやスウェットの上からガンガン着ちゃってください。

JOURNAL STANDARD 福岡店 (Men’s)
ショップページ
TAG
SHARE ON