ファッション
2019/11/25 17:00

シンプル・イズ・ベストな無地パーカー、ショップ店員のおすすめはどれ?

「シンプル・イズ・ベストな無地のパーカーが欲しい!」

一気に気温が下がり、冬本番に突入。ここに来ても下がらないのがパーカー熱です。さすがにこの時期になると一枚では寒いですが、コートやブルゾンのインナーとして、やっぱりフード付きのアイテムって優秀なんですよね。

今回はカジュアルスタイリングに合う、シンプル・イズ・ベストなパーカーをピックアップ。数が多いゆえに、どれを選んでいいか分からないという人はぜひ参考にしてみてくださいね!

1.〈Champion〉のリバースウィーブ

 

normal_98593943-1

 

Champion – [MADE IN USA] C5-U101 RW P/O HOODED SWEAT ¥17,600(税込)

“絶対に買って間違いない一枚”が欲しいなら、素直に〈Champion〉のリバースウィーブパーカーを選ぶべし。毎シーズン豊富な種類が展開される同シリーズですが、中でもイチオシは糸から生地、縫製に至るまでアメリカ製にこだわった「MADE IN USA」コレクション。黄金期と言われる1970年代モデル(赤タグ)をベースにした12.5オンスのヘビーなパーカーは、新品時はもちろん、経年変化した後もカッコいいですよ。

2.〈CURLY〉のラフィーパーカー

 

normal_98593943-1

 

CURLY – RAFFY PO PARKA ¥15,180(税込)

「入荷したらすぐ完売する」なんてイメージがある〈CURLY〉のパーカーですが、プルオーバータイプならまだこの時期でも手に入ります。基本的なデザインはジップアップと同じですが、プルオーバーはネック周りにボリュームの出る、クロスフードになっているのが特徴。フードの立ちも非常に綺麗で、インナーとしても存在感を存分に発揮してくれます。裏起毛だから肌触り、保温性も◎

3.〈LADY WHITE CO.〉のスウェットパーカー

 

normal_98593943-1

 

LADY WHITE CO. – SUPER WEIGHTED HOODIE ¥25,300(税込)

じわじわと人気を集めている、LA発の要注目ブランド〈LADY WHITE CO.〉。洗いざらした柔らかな風合いの生地や、色の抜けた雰囲気が“西海岸らしい”パーカーです。適度にゆるく、大人が着てもルーズに見えないシルエットも高評価。売り切れ店舗も多々あるようなので、気になる方はお早めに。

JOURNAL STANDARD 京都
スタッフページを見る

4.〈Traditional Weatherwear〉のパッチワーク付きパーカー

 

normal_98593943-1

 

Traditional Weatherwear – QUILTED PATCH CREW NECK PULL OVER PARKA ¥18,700(税込)

ミニマルな雰囲気がお好みなら、〈Traditional Weatherwear〉の裏毛パーカーがオススメです。フロントはカンガルーポケットなしで、かなりスッキリとしたデザイン。肘部分のみキルティング素材のエルボーパッチを配しており、一枚で着たときに程よくアクセントになってくれます。全5色でトレンドのブラウンカラー、爽やかなサックスカラーの展開もあり。

Traditional Weatherwear
スタッフページを見る

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON