ファッション
2019/11/26 17:45

「この時期なら一枚で着れちゃう、フィッシャーマンニットが欲しい!」11月のファッションお悩み相談室~vol.13~

11月のファッションのお悩み相談室、始めました。

いよいよ11月に突入。いざ秋冬の洋服を買おうとすると、買い物に関する悩みもいろいろと出てくるもの。そこでFACYに集まった、11月のファッションに関する悩みとショップスタッフのベストアンサーをご紹介! 今回はニットについてのお悩みをピックアップ。


Q.「この時期なら1枚(下着除く)で着れちゃう、厚めのフィッシャーマンニットが欲しいです」

 

normal_98593943-1

 

A.アランニットは保温性も抜群!

HUNKY DORY NAGOYA
厚手でしっかりとした重量感のある〈INVERALLAN〉のアランニットは保温性も抜群!決して安くはありませんが、10年先まで着続けることのできる逸品です。」

編集部ゆうやの一言

いつかは欲しい、世界最高峰のアランニット〈INVERALLAN〉。同ブランドのニットは、一人の熟練したニッターが90時間かけて、ようやく一着編み上げることができるのだとか。厚手でしっかりとした重量感があり、他では味わえないほどの暖かさと着心地の良さを持つ、名品中の名品です。

ちなみにスコットランドを始め、EU諸国に在籍するニッターの高齢化や人件費などの問題で今後はハンドメイドニットの原産国はインドに。「MADE IN EU」が欲しいなら今がラストチャンスかもしれません。(※生産国について詳しくは知りたい方はインバーアランのHPや、HUNKY DORYのブログを見てみてくださいね)

TAG
SHARE ON