ファッション
2019/11/26 20:30

3シーズン使える! スタッフおすすめの欲張りアウター4着

「秋冬春と長く使える羽織りのもの教えてください!色は何でも。(YU-TOさん)」

いよいよ寒さも本格的になり、慌てて冬用コートを準備している人も少なくないのでは? まだ準備できていない人もご安心を。今回は、今から春先まで活躍してくれるショップスタッフおすすめの優秀なアウターをご紹介します。

JSの新定番から3wayが登場

normal_98593943-1

JOURNAL STANDARD – 【LASKA PRO】Mt HEAT 3WAY BOA FLEESE LINER ¥39,600(税込)

昨年、爆発的に人気を博した〈JOURNAL STANDARD〉の新定番。 「LASKA」シリーズのマウンテンパーカーです。機能性に優れたオリジナル素材は、毛羽立ちが少なく、耐摩擦性に優れています。

なんと言っても嬉しいのが、着脱可能なボアライナー付き。普遍的でクセのないデザインだからこそ、長いシーズンで使えるというのがありがたいです。

JOURNAL STANDARD 神戸店 – 西田
スタッフページを見る

ライナーだけでも使いたい、現代的なM65

normal_98593943-1

THE RERACS – MODS COAT WITH LINER ¥97,900(税込)

モッズコートの原点であるM65をベースにし、現代的にブラッシュアップした〈THE RERACS〉のモッズコート。無骨なデザインを残しながらも、軽量素材にアップデートしています。

取り外し可能なライナーは、ウールのボアと発熱性素材の組み合わせで防寒性抜群。そして、ぜひ見てもらいたいのがライナーのデザイン。それとして使うだけでは勿体無いほどのデザイン性の高さです。少し肌寒い季節から、真冬の極寒も耐えうる一着。

暑すぎず、寒すぎずなタウンユース用の1着

EDIFICE – 2レイヤー OUTLAST チェスターコート ¥35,200(税込)

外は寒いし、電車は暑い。冬アウターの定番、チェスターコートの中でも一日の激しい変化に対応するのが〈EDIFICE〉の一着。裏地にはNASAのために開発された“アウトラスト”という温度調節機能を持った素材を使用。暑い、寒いを「ちょうど良い」にしてくれます。

NASAというワードを聞くだけでも安心感を与えてくれますが、それだけではありません。表地には、撥水・防湿・防風の機能を持つイタリアのLIMONTA社の2レイヤー素材を使用。温度変化の激しい都会で使うのに適したチェスターです。

BARBOURがモダンな表情に

BARBOUR – 別注 HOODED BEDALE SL 2LAYE ¥50,600(税込)

トラディショナルな〈BARBOUR〉が〈EDIFICE〉によってモダンな表情に生まれ変わりました。従来のオイルドコットンから、軽量で雨風に強い2レイヤー素材にすることでより機能的に。

従来のオイルドコットンではできなかった、オンオフでの着用もこれなら見込めます。大きめな作りのため、中に着込めば真冬でもいけちゃいます。

EDIFICE スクランブルスクエア店 – 松原 将平
スタッフページを見る
TAG
SHARE ON