ファッション
2019/12/5 20:30

シルエットがキレイな「黒パーカー」はやっぱり無敵? おすすめ3枚をご紹介

いよいよ冬本番。アウターに目がいきがちですが、インナーの充実度も意外に大事。室内でアウターを脱いで、一枚でもサマになるインナーは、洒落者にとってマストバイのアイテムのひとつです。

というわけで今回は、シルエットにこだわったシンプルな無地の黒パーカーをご紹介。トレンドに流されることがなく、結局最後に選ばれるのはこんな面々だったりします。

無駄は削ぎ落として

 

normal_98593943-1

 

CONFECT – スペインピマコットン裏毛フードプルオーバー ¥22,000(税込)

ただでさえシンプルな無地パーカーを極限までシンプルにしたのは〈CONFECT〉。フロントポケットをサイドに移し、さらにフード部分のドローコードを排除。スーピマコットンを使用した、柔らかく光沢感のある生地はまるでカシミヤのような上品さがあり、パーカーながらも大人見えする雰囲気に。「素材が主役」と言えるほどのクオリティーです。ぜひお試しあれ。

CONFECT 表参道店 (Men’s)
スタッフページを見る

クリーンさが際立つ

 

normal_98593943-1

 

EDIFICE – ライトダンボール パーカー ¥13,200(税込)

上品で大人っぽいテイストが特徴の〈EDIFICE〉からはオリジナルの定番パーカー。カジュアルに振りすぎないようややタイトなシルエットに仕上げることで、同ブランドらしさが出ています。これなら細身のキレイめなコートとも相性ばっちり。ブランドの定番アイテムの安定感は侮れませんぞ。

強いこだわりが成せるワザ

 

normal_98593943-1

 

alvana – BREAK PARKA ¥24,200(税込)

こちらはリラックスしたシルエットながらも、だらしなさ皆無の〈alvana〉の一着。上質な素材とイチからこだわり抜かれたパターン、縫製は他と一線を画す出来栄えです。これなら太めのパンツなどと合わせても上品さのあるコーディネートに。キレイめ好きもストリート好きもいいバランスで取り入れられるかと。

EDIFICE スクランブルスクエア店 – 松原 将平
スタッフページを見る

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

TAG
SHARE ON