ファッション
2019/12/14 10:00

大人こそ“映える”ニットを選ぶべし。ショップスタッフのおすすめは?

「アウター脱いだ後もお洒落なニットありませんか?(マックさん/25歳)」

冬の必需品であるニットですが、「クローゼットの中は無地ばかり」という方も多いのでは?長い冬をシンプルな無地のみで乗り切るのは少しつらい。

ただ、派手な柄物をいきなり取り入れるのは難しいですよね。そんな時こそ、プロのショップスタッフのおすすめをチェックしておきたい。派手ではないけど、遊び心はしっかりある。今回はそんなニットを3着紹介します。

取り入れやすい控えめなノルディック柄

 

normal_98593943-1

 

NOR’ EASTERLY – ノルディック柄セーター ¥17,600(税込)

冬らしいノルディック柄が魅力的なのは〈ノアイースターリー〉の一着です。同じ柄で多色使いのものはよく見かけますが、こちらは主張しすぎない落ち着いた配色。

「普段はもっぱら無地ばかり」という方もこれなら取り入れやすいかと。良質のシェットランドウールを使用しているので、軽くて暖かいのもグッド。

WEEKENDER SHOP / 芹澤 伸介
スタッフページを見る

老舗の遊び心を楽しみたい

 

normal_98593943-1

 

Jamieson’s – Crew Neck Sweater Border Navy ¥24,200(税込)

スコットランド王室が愛用していたことでも知られる〈ジャミーソンズ〉。同ブランドといえば伝統的なフェアアイル柄が有名ですが、あえてのボーダー柄というのが新鮮です。

使っている色数は多いものの、全体的なトーンは落ち着いているので、大人でも使いやすい。お手持ちのアウターが単色という方は、こんなニットがむしろちょうどいいのかも。他編集部員が紹介した色違いのほうもぜひチェックを。

LILY – kosuke kato
スタッフページを見る

アランニットの“ざっくり感”がポイント

 

 

INVERALLAN – 別注 メリノウールアランケーブル クルーネック ¥22,000(税込)

スコットランドで作られる、アランニットの最高峰ブランド〈インバーアラン〉。あの憧れのブランドがこの価格で手に入るなら、ぜひ一着持っておきたいところです。

カラーこそ単色ですが、ロープをモチーフにしたざっくり生地は、着こなしのアクセントにぴったり。レッドもいいけど、筆者的には深みのあるネイビーカラーに一目ぼれでした。

EDIFICE 天神イムズ店 – TERAI
スタッフページを見る

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

TAG
SHARE ON