ファッション
2019/12/19 17:00

高コスパなアウターはセレクトショップで狙え! アンダー4万円で選ぶ5品

高コスパアウター

「いいもの」を求めてはいるけど、その中でもやはり値段が安いものはありがたい。なんだかんだ、コスパって気になります。

今回は質やかっこよさに妥協せずとも、手軽な値段でゲットできるコスパ抜群のアウターをピック。ダウンジャケットが中心ですので、真冬に入る前にご準備を。

老舗はやはり信頼できます

 

normal_98593943-1

 

L.L.Bean – MOUNTAIN CLASSIC DOWN JACKET ¥19,800(税込)

まずはアメリカの定番老舗ブランド、〈L.L.Bean〉から。もはやアウトドアブランドの域を超え、世界中の人々にとって欠かせないブランドです。現在でもアメリカの工場で生産を行うこだわりは、流石の一言。

アメリカ製のダウンでアンダー2万円は同ブランドにしか成し得ないコストパフォーマンスです。それでいて、650フィルパワーの保温性、家庭の洗濯機でも洗えるイージーケア性は十分すぎるかと。

機能性と見た目を両立

 

normal_98593943-1

 

ADAM ET ROPE’ HOMME – 【ALLIED】ショートフーディダウン ¥37,400(税込)

〈ADAM ET ROPE’ HOMME〉オリジナルのダウンは、表地にキメの細かい高級感のあるストレッチ素材を使用し、上品かつ動きやすい仕上がり。オンオフ問わず使えるため、働く大人にもってこいの一着です。

また表地の裏面にはダーミザクスの高機能ラミ膜を張っているため、耐水性、撥水性も。スタッフが「爆発的な人気を誇る」とする理由も分かりますね。

ADAM ET ROPE’ ルミネ新宿 HOMME
スタッフページを見る

ストレスフリーな着用感

 

normal_98593943-1

 

Galvanize – 4WAY ストレッチ ダウンジャケット ¥20,350(税込)

「モコモコして動きにくいダウンはノー」という方は、〈Galvanize〉の一着を。真冬の寒さにもしっかり対応してくれる保温性を持ち、ストレッチの効いた素材を採用することで圧迫感のない着心地を確保。

さらに、他のダウンジャケットとの差別化を図れるマウンテンパーカーをモチーフにした点も注目したいところ。コスパが高くて被らないなんて、嬉しい。

リバーシブルは高コスパの証

 

normal_98593943-1

 

FRAPBOIS – ノーチェス ¥35,200(税込)

二通りの着方ができるリバーシブルは、高コスパと言える一つの要因でしょう。〈FRAPBOIS〉のリバーシブルコートは無地とチェック柄の組み合わせとなっており、実に秋冬らしい雰囲気。

すっきりとしたノーカラーのディテールや、ゆとりのあるシルエットなど旬な要素が強く、それだけに一過性のあるトレンドを楽しめるリーズナブルな価格は嬉しいところ。真冬はインナーダウン等を中に着込むと防寒はバッチリかと。

FRAPBOIS+-Okayama SUNSTATION WOMENS
スタッフページを見る

新世代の高機能素材

 

normal_98593943-1

 

EDIFICE – Clima Shield フード ブルゾン ¥37,400(税込)

高機能素材に代表される「プリマロフト」に続く、次世代の素材として名高い「クライマシールド」を採用した〈EDIFICE〉のフードブルゾン。

一見ダウンに比べると薄手で、防寒性に不安を感じるかもしれませんが、軽くて暖かいプリマロフトがさらに進化したとなれば、このすっきりしたシルエットでも安心。真冬でも十分対応できます。ミニマルな見た目も、大人にはこれくらいがちょうど良いのでは?

EDIFICE 天神イムズ店 – TERAI
スタッフページを見る

質と値段のバランスは考え始めるとキリがないもの。しかしできるだけ理想のバランスに近いアイテムが揃っていますので、ご検討を。

たFACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON