ファッション
2019/12/20 17:00

冬の足元にはスウェードが似合います。いま選びたい3足

やっぱり冬はスウェードです

服の衣替えはするけど、スニーカーは通年一緒。そんな方も多いかと思いますが、やっぱり冬なら冬らしい素材を選びたい。

キャンバスよりは上品だけど、レザーほどかしこまり過ぎない。重たくなりがちなコートのスタイルにも合わせやすいのがスウェードです。「冬のコートやニットはもう揃えた」という方は、スエードのスニーカーにも目を向けてみては?

軍モノの定番がオールスウェードに

 

 

REPRODUCTION OF FOUND-REPRODUCTION OF FOUND 別注 ¥25,080(税込)

軍モノシューズの定番「ジャーマントレーナー」を、ちょっと大人なオールスウェードにアレンジしたのは〈REPRODUCTION OF FOUND〉。定番の名作だからこそ、こういったアレンジは差別化できて嬉しいものです。

オリジナルのガムソールはそのままに、アッパーとシューレースは同色に。通常のモデルよりも、さらにドレッシーな仕上がりです。デニムだけでなく、ウールのスラックスの合わせも視野に入る一足です。

EDIFICE ミント神戸店
ショップページ

守備範囲の広さが魅力です

 

 

CONVERSE SKATEBOARDING-PRORIDE SK OX ¥13,200(税込)

リアルスケーターから、休日のお父さんまでカバーする懐の深い一足は〈CONVERSE〉のスケーター向けラインのもの。ややポップなカラーですが、毛足の長いスウェード素材ゆえ、どことなく柔らかい印象です。

ちょっと色落ちしたデニムとの相性の良さはもちろんですが、今ならコーデュロイパンツなんかと合わせてもよさそう。ソリッドなオールブラックもご用意ありです。

BORN FREE MEGA STORE
ショップページ

デザインされたアンバランスさ

 

normal_98593943-1

 

SLACK FOOTWEAR -DUALOS (BEIGE/GREEN/WHITE) ¥15,180(税込)

ちょっとデザインの利いた1足を選ぶなら〈SLACK FOOTWEAR〉がおすすめです。バイカラーで仕上げた配色だけでなく、ラバーのオーリーガードも遊び心満点。

とはいえ、あくまでアクセント程度なので、悪目立ちすることもありません。年末年始の集まりでは「それどこの?」と聞かれてしまうかも。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

TAG
SHARE ON