ファッション
2019/12/23 10:00

いまスニーカーを選ぶならトレイル系。テックな黒スニーカー3選

ネクストヒント

足元のトレンドがもっぱらダッドシューズだったのは少し前の話。時を経て見えてきたのはトレイル系の盛り上がりです。とにかくボリュームのある見た目よりも、機能性の高いテックな面構えが流れの中心になってきたわけです。

というわけで今回は、取り入れやすいブラックのトレイルスニーカーをピック。まだノーマークの方は、トレンド意識をシフトするご準備を。

トレイル系の代表的存在

 

normal_98593943-1

 

SALOMON – X ULTRA 3 GTX ¥17,050(税込)

最大の注目株である〈SALOMON〉。ここ数年でトレイルスニーカーの代名詞的存在と言っても過言ではないブランドとなり、見逃してはならない一足です。

元はハイキングのためのスニーカーブランドで、安定感とクッション性は折り紙つき。合わせ方に戸惑うかもしれませんが、ハズシとして機能するので意外とどんなコーディネートにも馴染む汎用性を持ちます。

EDIFICE スクランブルスクエア店 – 松原 将平
スタッフページを見る

ブランドチョイスで差別化を

 

normal_98593943-1

 

inov-8 – FLYROC 345 GTX CD UNI ¥22,000(税込)

自分も初めてお目にかかった〈inov-8〉。アウトドアブランドとして一貫したプロダクトを作り続けていますが、まだ広く知れ渡っていないニッチなブランドです。

しかし、その実力は侮れず。こちらはGORE-TEX®、耐久性の高いコーデュラを搭載したハイスペックモデル。雨や雪の日でも心地よい履き心地を保ってくれます。アウトドアブランドは人と被りがちな中、このチョイスは渋いですぞ。

WEEKENDER SHOP – 芹澤 伸介
スタッフページを見る

定番もトレンド入り

 

normal_98593943-1

 

NEW BALANCE – M990 V5 All Black ¥27,500(税込)

「トレイル系」には属しませんが、いまの流れを受けて再燃しているのが〈NEW BALANCE〉の990シリーズ。それも最新のV5です。オールブラックで合わせやすく、取り入れやすさにも定評があります。

言わずもがなの軽量性とクッション性で、唯一無二の快適な履き心地。今までは視野に入っていなかった方も、候補に入れて間違いないです!

LILY – kosuke kato
スタッフページを見る

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON