ファッション
2019/12/24 17:00

アンダー1万円から。予算で選ぶデザイン重視のマフラー5本。

カラーで遊ぶ冬スタイル

マンネリ化しがちな冬コーデに欠かせないマフラー。特に柄や色味が個性的なものは、巻くだけで全体の印象をガラッと変えてくれる、頼れる存在です。今回はそんなマフラーの購入を考えている方に向けて、プロのおすすめから予算ごとにピックアップ。アンダー1万円から6万円台の最高級まで、参考にしてみてください。

【1万円以下】英国紳士御用達ブランドをお気軽に

 

normal_98593943-1

 

Barbour-Tartan Lambswool スカーフ ¥6,600(税込)

アンダー一万円で探すなら〈Barbour〉のマフラーがおすすめ。ブリティッシュスタイルの王道ブランドだけに、あしらわれているタータンチェックにも気品が漂います。ウール素材なので保温性も高く、豊富なカラバリも魅力的。ビジネスシーン・普段使い兼用で使うにも申し分ない仕上がりです。

JOURNAL STANDARD 福岡店 (Men’s)
ショップページ

【1万円前後】チェックが目を引く、カシミア混

 

normal_98593943-1

 

JOURNAL STANDARD-カシミヤブレンドCHKストール ¥10,450(税込)

一万円前後で探すなら『JOURNAL STANDARD』オリジナルの大判ストールがおすすめ。マルチカラーのチェック柄はネイビーやキャメルなどアウターの定番カラーと相性が良く、そのサイズ感も相まって抜群のアクセントになってくれます。カシミア混なので肌触りが良く、見た目も一万円台とは思えないほど上品。

JOURNAL STANDARD 福岡店 (Men’s)
ショップページ

【1万5000円前後】暗くなりがちな冬の装いに

 

normal_98593943-1

 

wrapinknot – wrapinknot カシミアマフラー ¥13,200(税込)

真冬こそビビッドなカラーを取り入れたい、という方には〈wrapinknot〉の目の覚めるようなレッドのマフラーを。生地にさりげなく織り柄が入っているので、ローゲージながらも奥行きのある印象です。細身で長めだから、様々な巻き方を楽しむことができるのもポイント大。そして何よりカシミア100%でこの価格帯、かなり貴重です。

【2万円前後】目を引くこと必至な、超ビッグサイズ

 

normal_98593943-1

 

THE INOUE BROTHERS – 別注 BRUSHED SCARF ¥19,250(税込)

デンマーク出身の日本人兄弟による〈THE INOUE BROTHERS〉の人気アイテム「Brushed Scarf」のアダムエロペ別注モデルです。インラインにはない幅70cmという超ビッグサイズに加え、発色のいいオレンジのカラーも相まって、圧倒的な存在感。肌寒い程度の日はアウター代わりに羽織っても良さそう、なんて想像を掻き立てられる逸品です。

ADAM ET ROPE’ ルミネ新宿 HOMME
スタッフページを見る

【予算無制限】英国の気品漂う、最高級カシミア

 

normal_98593943-1

 

Joshua Ellis – 70*190 Primary Black Watch(Tonal) ¥62,700(税込)

「お金に糸目はつけない! とにかくいいものを」という方にはイギリスで1767年から続く〈Joshua Ellis〉の最高級ストールを。一流メゾンにも選ばれるカシミア生地を惜しみなく使った、贅沢な大判です。絶妙な配色のチェック柄には品があり、ラフに巻くだけでもコーディネートを格上げしてくれそう。いつか手に入れたい、憧れの一品です。

EDIFICE スクランブルスクエア店
ショップページ

コスパ第一から品質重視まで、幅広いマフラーを紹介しました。「アウターだけだとちょっと寒い」「コーディネートが何か物足りない」なんて方はぜひ取り入れてみてくださいね。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON