ファッション
2019/12/26 10:00

首元をしっかりガード! 自転車通勤に便利なフリース素材の「ネックウォーマー」3選

自転車通勤におすすめ

徒歩や車通勤ならまだ良いですが、冬の自転車通勤は風のせいでとにかく冷える。手、首、耳はしっかりガードしてあげないと寒さ(というか痛さ?)で、まともに前に進めません…。

手袋についてはすでに何度か紹介しているので、今回は一つ上の部位を守ってくれるネックウォーマーをご紹介。自転車にはマフラーよりも動かないネックウォーマーの方が便利です。フリース素材の暖かなアイテム3点を集めたので、ぜひご参考にどうぞ。

1.〈THE NORTH FACE〉の定番ネックウォーマー

 

normal_98593943-1

 

THE NORTH FACE – TNF STANDARD ISSUE GAITER ¥4,290(税込)

人気アウトドアブランド〈THE NORTH FACE〉の定番ネックゲイター。ライトウェイトなフリース素材を二枚重ねした、リバーシブル仕様の一品です。首元からの風の侵入もしっかり守り、ダブルフリースで保温性も◎ さらに防風性をアップしたモデルも発売されているので、気になる方はこちらをチェックしてみてください!

2.〈Alexander lee chang〉のフード付きネックウォーマー

 

normal_98593943-1

 

Alexander Lee Chang – fleece hood warmer ¥7,700(税込)

首元だけでなく、耳(頭部)まで全部カバーできる、〈Alexander lee chang〉のフード付きネックウォーマー。柔らかなフリース素材を使用し、口元にはボア生地を採用。保温性だけでなく、通気性にも配慮して作られているのが嬉しいです。ネックウォーマーと耳付きニット帽の2 in 1タイプなどもありますが、筆者的には一緒になっている方が楽でおすすめ。

encinitas – tyler
スタッフページを見る

3.〈Mout Recon Tailor〉のネックウォーマー

 

normal_98593943-1

 

Mout Recon Tailor – Neck Warmer ¥13,200(税込)

現段階で「最強のウール素材」と言われている、インビスタ社のCordura Combat Woolを使用した〈Mout Recon Tailor〉のネックウォーマー。このウールの何がすごいかというと、優れた保温性、吸湿性、復元性と高い強度、耐摩耗性を併せ持っていること。軍でも採用されているかなりガチな素材です。裏側には毛足の長いボアフリースを配しているため、首当たりも柔らか。ハイスペなネックウォーマーが欲しい方にはぜひチャレンジしてほしいアイテムです。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON