ファッション
2019/12/27 17:00

そろそろ気になりませんか? “ダウン以外”の「ショートアウター」4選

ダウンジャケットが定番アウターになって数年、そろそろ新しい着こなしに挑戦したい頃合いです。とはいいつつ、コーデの印象をガラッと変えるのはちょっと抵抗あったり。そんな天邪鬼な筆者が、今気になるアウターを集めてみました。

選んだのは“ダウン以外”のショート丈アウター。とあるショップスタッフ曰く、徐々に注目が集まっているジャンルとのことで、やっぱり見逃せません。

映えること確実な、毛並みとツヤ感

 

normal_98593943-1

 

JUHA – Yeti Blouson ¥59,400(税込)

毛足が長くツヤのあるエコファーを使用した〈JUHA〉のブルゾン。ダウンジャケットやフリースといったアクティブなアイテムがトレンドな今、このアダルトさが新鮮に映ります。

かなりショートな丈感に対して、そで丈は長めというシルエットもユニーク。とは言いつつ、ワイドパンツやスキニー、フレアパンツなど幅広いボトムスに馴染んでくれるので、スタメン入りは確実です。

クラシカルだけど実はハイテクなんです

 

normal_98593943-1

 

CURLY – CRUST SHORT BLOUSON ¥31,570(税込)

サッと羽織れる薄手ながら、特殊素材「クラストトリコ」を採用することで保温性、防風性を兼ね備えた〈CURLY〉のブルゾン。

毛玉になりにくく、家庭での洗濯もできるなどお手入れも簡単で、クラシカルな見た目に反して高機能なのも魅力です。「冬のアウターはかさばるからちょっと苦手」と感じていた方にも試してもらいたい一着。

やっぱり見逃せないミリタリー系

 

normal_98593943-1

 

ROTAR – Back satin Deck JKT ¥49,500(税込)

トレンドを席巻したMA-1もモンスターパーカーもミリタリーウェア。そんな背景もあってか今気になっているのがこの一着。アメリカ海軍が着用していた「デッキジャケット」を基に作られた〈ROTAR〉のジャケットです。

表地は元ネタと同じく経年変化が楽しいバックサテン生地を、裏地にはふわふわのフェイクファーを採用。見た目にも暖かい真冬の味方です。

ヴィンテージ好きのツボに一直線

 

normal_98593943-1

 

KESTIN HARE – YORK DECK JACKET ¥60,500(税込)

「ショート丈」というジャンルからは少し外れますが、同じくタフなデッキジャケットはイギリス発〈KESTIN HARE〉から。

元ネタの魅力でもある無骨さを残しつつも、シルエット・デザインともに野暮ったさは皆無。この絶妙なバランス感覚、手がけている人物が〈ナイジェル・ケーボン〉の元ヘッドデザイナーと聞けば納得です。ヴィンテージファンならきっと反応してしまう、そんな一着です。

raff – 中村 力也
スタッフページを見る

まだまだ弾数の少ないダウン以外のショートアウターですが、服好きとしては“だからこそ”今のうちに手に入れておきたいもの。ぜひ今後のアウター選びの参考にしてみてください。

FACYでは、アイテムを提案してくれたショップスタッフに質問したり、通販、店頭受け取りを選択して購入することが可能です。お店の人とコミュニケーションを取りながら買い物を楽しんでくださいね!

iOS/Android

TAG
SHARE ON