ファッション
2020/1/16 20:30

セールで買っておくべき「バッグ」を教えます。

物が溢れすぎてなにがなんやらわからないと思うんです、セールって。

そこで前回の「スニーカー編」続き、今回は編集部員が本当にいいと思った「バッグ」をご紹介します。

定番のリュックから、「いざ!」という時に役立つモノまで集めました。駆け足でチェケラ!

ジムに通う人は必携のアレ

normal_98593943-1

 

Aer ¥24,200→¥16,940(EDIFICE横浜店)

底面にシューズ用の収納スペースが付いた「FIT PACK 2」。オフィスからジムまでシームレスに繋いでくれるのが魅力で、渋谷でもスーツ姿の背中にあるのをよく見かけます。ブランドがサンフランシスコ生まれも魅力の一つ。

レジャー、デート用に買っておくべき

normal_98593943-1

 

AbuGarcia ¥8,250→¥5,775(FREAK’S STORE 渋谷店)

でも悲しいかな、初の出番は花見でしょうか。組み立てるとトートバッグに、ドンと広げるとレジャーシートにもなるバッグです。もちろん防水性の高いPVCコーティングが施されています。雨の日デートでベンチに座る際はさらっと引いてあげましょう(「まず座らせるな」という意見はごもっとも)。

「Money,Money,Money」

normal_98593943-1

 

ITTI×ADAM ET ROPE’ ¥19,800→¥13,860(ADAM ET ROPE’ ルミネ横浜)

財布がモチーフのウエストバッグは〈ITTI〉のもの。キャッシュレス時代に抗って直接お金を入れてもOK、もちろん細々とした荷物を入れてもOK。コンパクトなサイズ感に対する大きめのジップには、やはり同ブランドならではのファッション目線が入り込んでいますね。

デリシャスなデイパック from 仙台

normal_98593943-1

 

Delicious SENDAI ¥19,800→¥13,860(JOURNAL STANDARD福岡店)

使い勝手のいいデザイン、サイズ感ながら、配色で捻りを効かせた〈Delicious SENDAI〉。普通のデイパックでは物足りない方は、大胆な仕方で違いを見せるこんな一品を。すでにブラックをお持ちの方は気分を変えてくれるサブとしてもどうぞ。

TAG
SHARE ON