ファッション
2020/2/3 17:00

「新年度に向けて、バックパック欲しくない?」→おすすめモデル4品

年が明け気持ちがリフレッシュされたからか、はたまたセールが落ち着いたからか、最近「バッグが欲しい!」という投稿が少しずつ増えています。それも昨年トレンドだったサコッシュ、ボディバッグ系ではなく、バックパックが欲しいという声が多い様子。

ということで、今回は久々にベタな黒バックパックをご紹介! 定番から最近ちょっと気になるブランドまで集めたので、ぜひチェックしてみてください。

 

名作の後継機、爆誕

 

normal_98593943-1

 

MYSTERY RANCH ¥19,250(SECOURS)

タウンユースもアウトドアもどっちもイケちゃう、〈ミステリーランチ〉の名作・ストリートファイター。その後継モデルが「プライズファイター」です。新型パネルローダーを採用し、メインジッパーを長くとることで、前作の「若干アクセスしづらい…」という弱点を克服! スッキリとしたデザインなので、アウトドアなリュックサックが苦手という人にもオススメ。

 

ウルトラライトだから体に優しいんです

 

normal_98593943-1

 

Trail Bum ¥17,600(JOURNAL STANDARD 福岡店)

三鷹のショップ・ハイカーズデポのオーナー土屋氏が手掛ける〈トレイルバム〉の「BUMMER」。トレイル用に作られたバックパックなのでとにかく軽く(重さは約360g!)、体への負担が少ない作りになっているのが特徴です。ロールトップ式で容量も大きめ。デイリーシーンはもちろん、旅行や帰省のときにも活躍してくれること間違いなし。

 

このバッグになら「背中を任せられる」

 

normal_98593943-1

 

F/CE ¥19,800(ADAM ET ROPE’ 渋谷パルコ)

バッグの本質的な機能性を追求した〈F/CE.〉のトラベルバックパック。小分け収納はもちろん、背中の蒸れを軽減してくれたり、身体へのホールド感があったりと、とにかく使っていて安心感があります。トラベルと名はつきますが、もちろんタウンユースとしても優秀。多機能過ぎず、シンプルで使いやすいバッグが欲しいならコレが良いと思います。

 

ADAM ET ROPE’ ルクア大阪 HOMME

 

normal_98593943-1

 

20/80 ¥31,900(ADAM ET ROPE’ ルクア大阪)

デイパック好きの皆さん、お待たせしました。丸っこいフォルムに王道のアウトポケット。〈20/80〉のバッグは「これぞデイパック」と言わんばかりのデザインが良い! メインコンパートメントは小分けなしのシンプル構造ですが、デイパック好きなら別に慣れっこですよね…?

TAG
SHARE ON