ファッション
2020/2/8 17:00

いま買っても後悔しない!寒波に負けないためのプラスワンアイテム。

春のようなポカポカ陽気が一転、寒波到来で冬に逆戻り。気温は例年の平均並らしいですが、寒暖差のせいでとにかく寒い。これを乗り切るためにはダウンだけでなく、体を温めてくれるプラスワンアイテムが必要です。「冬も終盤なのに今さら買い足すのは…」という方もご安心を。今回は春まで使える又は来年も飽きずに使えるアイテムをピックアップ。

 

1.〈ジョンストンズ〉のマフラー

 

normal_98593943-1

 

JOHNSTONS ¥20,900(ADAM ET ROPE’ 渋谷パルコ)

防寒アイテムの最有力候補「マフラー」。次の秋冬も使うことを見越すなら、〈ジョンストンズ〉のマフラーがオススメです。スコットランド最古の高級生地メーカーが作るマフラーは、確かな品質とトレンドに流されないタイムレスなデザインを併せ持った、一生ものになりうるアイテム。カシミヤ入りのモデルなら安くても3万円〜ですが、ウール100%のモデルなら2万円台で手に入るというのも◎

 

2.〈ブラックシープ〉の指ぬき手袋

 

normal_98593943-1

 

BLACK SHEEP ¥4,840→¥3,872(HUNKY DORY NAGOYA)

手袋はいろいろ使ってみた結果、指ぬきタイプが良さそう。普通の手袋に比べると防寒性は低くなってしまうけど、スマホ操作も楽ちんだし、何ならパソコンだってそのままタイピングOK。イギリスのニットメーカー〈ブラックシープ〉はハンドニット(手編み)のしっかりした作りで、指ぬきタイプの中でもヘビーデューティーな存在。テックなアイテムじゃないけれど、自転車通勤とも相性バッチシ。

 

3.〈ヘルスニット〉の厚手パイルソックス

 

normal_98593943-1

 

Healthknit ¥1,650(HUNKY DORY NAGOYA)

防寒ソックスといえばウールソックスだけど、値段も高く、春まで使えないからこの時期に買うにはちょっと気が引けます。そこで第二の選択肢として紹介したいのが厚手のパイルソックス〈ヘルスニット〉のシンカーソックスはフルパイル仕様で暖かく、肌あたりもやわらか。定番の白ではなく、珍しいアースカラーの3足パックというのも嬉しい。

 

4.〈ヘインズ〉のビーフィーサーマル

 

normal_98593943-1

 

Hanes ¥2,750(HUNKY DORY NAGOYA)

ヒート系インナーと違って、見えても様になるのがサーマル。今シーズン新しく発売した〈ヘインズ〉のビーフィーサーマルは、厚みのあるコットン生地で暖かく丈夫。従来のヘインズのサーマルは「ちょっと薄いかな…?」と思っていた人にぜひともチャレンジしてほしい一枚です。

TAG
SHARE ON