ファッション
2020/2/12 22:30

新社会人にふさわしい革靴はどれ?→おすすめシューズ4足

さて、卒業シーズンも間近。この春から社会人になるという方は、そろそろ革靴の準備を始めていきましょう。今回は新社会人にふさわしい革靴選びと、おすすめのシューズをご紹介。ぜひ革靴選びの参考にどうぞ。

 

新社会人が「革靴選び」で知っておきたいこと

結論から言うと、もしスーツなら、一足目は黒の内羽根ストレートチップ、二足目はプレーントゥ。ビジネスカジュアルなら、外羽根のプレーントゥ、ストレートチップのどちらかを持っておくのがおすすめです。

もっと詳しく「革靴の選び方が知りたい!」という方は、

一足目にふさわしい革靴から「新社会人は靴を何足持つべきか?」というありがちな疑問、さらに新社会人のみならず現役のビジネスマンまで気になる革靴のお手入れの仕方まで、革靴選びのTipsをまとめた記事を公開しているので、ぜひそちらを見てみてください!

「靴のプロ」に聞く!新社会人にふさわしい革靴選びとは

新社会人におすすめの革靴

1.ビジネスマンにも人気のプレーントゥシューズ

 

normal_98593943-1

 

JALAN SRIWIJAYA ¥39,600(WEEKENDER SHOP)

ファッションシーンだけでなく、ビジネスマンからの支持も厚い〈ジャランスリウァヤ〉。人気の秘訣はハンドウェルテッド・グッドイヤー製法(九分仕立て)の高いクオリティと、3万円台という良心的なプライス。なかでも、スーツ・ビジカジ問わずに合わせやすいプレーントゥのモデルは一足持っておいて損なしです。グリップ力のあるダイナイトソールというのも、外回りする人には嬉しいポイント。

 

2.ビジカジと相性の良いミリタリーシューズ

 

normal_98593943-1

 

SANDERS ¥50,600(ZABOU)

職場がスーツではなくビジネスカジュアルというなら、フォーマル過ぎる革靴よりちょっぴりカジュアル寄りのものを選びましょう。例えば、〈サンダース〉のミリタリーダービー。ベースはシンプルな外羽根のストレートチップですが、羽根やトゥ部分のトリプルステッチや少し丸いフォルムが程よく足元を主張してくれます。ジャストレングスとのトラウザーやチノとはすこぶる相性良いですよ。

 

3.頼れる内羽根ストレートチップ

 

normal_98593943-1

 

alfredoBANNISTER ¥22,000(alfredoBANNISTER 代官山店)

シンプルな内羽根ストレートチップのドレスシューズは必然的に履く回数も増えるため、丈夫で履きやすく、買い替えやすい価格のものを見つけておくべし。編集部のオススメは〈アルフレッドバニスター〉のシューズ。汎用性の高いシンプルなデザインで、若い水牛の革やレザーソールを使用しながら、このプライス。新社会人にはちょうどいいんじゃないでしょうか。

4.一足は持っておきたい雨用シューズ

 

normal_98593943-1

 

SATTO & SILVA ¥35,200→¥17,600(EDIFICE 天神イムズ店)

「雨の日はレギュラーのシューズをしっかり休ませてあげたい」というなら、雨の日用のドレスシューズも追加で買っておきましょう。〈サット&シルバ〉のシューズは耐水性があるだけでなく、デザイン・シルエットがスタイリッシュというのが良い。いかにも雨靴っぽいデザインのものだと、やっぱりスーツから足元が浮くんですよね…。今ならセールで半額というのも◎

TAG
SHARE ON