ファッション
2020/2/13 10:00

差し色におすすめしたい5品。レベル別で選んでみました

気持ちまで暗くなる真冬の寒さには、明るい色を差して差して差してまくってあげましょう! ということで今回は差し色としておすすめしたい5品をピックアップ。まずは誰でもトライできるソックスからどうぞ。

【レベル1】〈BEDLAM〉のソックス

normal_98593943-1

 

BEDLAM ¥1,870(BENCH)

まずは簡単、もっとも面積の小さい足元のスキマから。鮮やかなブルーが特徴のソックスです。グイグイとパンツがせり上がってしまった時もイエローとグリーンがさらなるアクセントに。差し色としてのブルーは珍しいですが、いまジワジワきているカラーと聞けば見え方も変わるかも。

【レベル2】〈Salomon〉のスニーカー

normal_98593943-1

 

SALOMON ¥18,700(EDIFICE スクランブルスクエア店)

靴下に次いでハードルの低いスニーカー。ならばいっそのこと初めてのトレイル系に挑戦してみてはいかがでしょうか。すでにファッション業界人のお墨付きの〈サロモン〉ですし、これなら間違いない。トレンドとして終わらない普遍性の高いデザインもポイントです。

【レベル3】〈no.〉のTシャツ

normal_98593943-1

 

no.¥14,300(LICLE)

まだ早いですが、Tシャツをピックアップ。暖かい日はパーカーをインしてストリートライクに攻めてみてください。春はオリーブカラーのBDUジャケットに差せば洒落込んだスタイルの完成。

【レベル4】〈LOCK&CO〉のバケットハット

LOCK&CO ¥22,000(EDIFICE京都店)

差し色ならぬ、差し柄ももちろんOK。いま注目のチェック柄ならトレンド感も演出できます。ちなみにこちらはリバーシブル仕様。裏返せばシックなブラウンが現れます。長い冬は一石二鳥のハットで乗り切ろう!

【レベル5】〈Portvel〉のトートバッグ

 

normal_98593943-1

 

Portvel ¥26,400(Lampa)

汎用性は低い、けど攻撃力は高いトートバッグ。遠山氏のスタイリングを見ればわかるとおり、ハマった時のパワーは絶大です。またどこか業界人(芸能人)っぽくも見えます。氏によれば「オーセンティックなスタイルに落とし込む」のがポイントとのこと。

TAG
SHARE ON