ファッション
2020/2/18 17:00

新年度に向けて新調したい「リュック」。使いやすい黒で集めました

新年度が近づいてまいりました。これを機に、身の回りの環境がガラリと変わるという方も多いはず。そんな節目には、毎日使うリュックを買えてみる、あるいはリュック街道に入り込んでみると、気分新たに気持ちよく良いスタートがれるかも。

今回は、カジュアルにもフォーマルにも使えるよう、シンプルな黒のアイテムをピック。新学期の相棒としてふさわしいメンツが揃いましたので、ぜひどうぞ。

 

アウトドアをモダンに

 

normal_98593943-1

 

GREGORY×FREAK’S STORE  ¥24,200(FREAK’S STORE 渋谷店 MEN)

アウトドア系のリュックときたら外せない〈GREGORY〉。こちらはフリークスストア別注モデルです。軍にも使用されるArmortex社の生地は同ブランドらしくアウトドア感が出るものの、オールブラックに仕上げることで一気に都会的な表情に。また90年代に使われていたパーツを使用するなど、フリークスらしいギミックも効いており、リュックの定番たる同ブランドと言えど被らないようになっているのが粋なポイントです。

 

シンプルだけど詰め込まれたこだわり

normal_98593943-1

 

KaILI ¥27,500(UNCLE SAM)

極限まで無駄が削ぎ落とされた、シンプルなデイパック型の〈KaILI〉は、一見普通だけど普通じゃありません。型崩れしにくく丁寧に作り込まれており、シルエットを常に美しく見せられる仕様。また外付けポケットの裏側には開口ポケットを配しており、携帯や財布などをクイックに取り出しやすくなっています。またそれらを差しひいても、やっぱりこのシンプルなルックスは頼りになります。

 

スケートカルチャーの系譜を

 

normal_98593943-1

 

CARHARTT ¥13,200→¥7,920(STADIUM)

スケートカルチャーを語る上で外せないブランドの一つ、〈CARHARTT〉。その道の方ならリュックを選ぶ上では有力候補なのでは。お馴染みのスケートボードのデッキを挟めるフロントのディテールや、防水加工はタウンユースにもってこい。そしてセール価格となっているのでお財布にも優しい。

TAG
SHARE ON