ファッション
2020/2/22 17:00

キテます、キテます。カーゴパンツがすぐそこまでキテます。

きてます、きてます

次の季節、なにやらポケット多めのパンツが来ています。その大方は、カーゴパンツ。あの両サイドの大きなポケットが特徴のパンツです。


カーゴパンツ/BARNSTORMER

々は貨物船員が荷物を運ぶ際に使っていたディテールですが、「現代では特に不要!」。 とは言い過ぎですが、街着として当時のように最大限生かせることはないでしょう。

翻って考えると、その“不要さ”がいまの気分だったり。トレイル、アウトドア、ミリタリーなどの流行が証左と言えます。カーゴパンツも例にも漏れず、オーバースペック。今の気分を満たす、別の形として現れてきたのではないでしょうか。

というわけで、下記には5本の「ポケット多めのパンツ」をご紹介。トレンド感が如実に現れる部位をまず押さえておくべし。オーバースペックと言えど、やっぱりあったら便利なものです。ポケットの中にはビスケットがひとつふたつ入りますし、たたくと増え(ry

 

\記事をまとめた人/

おしゅん(FACY編集部)

11個のポケットが配されたパンツを持っています。パラシュートパンツを原型にしているのですが、見た目はもはやPUNK! 実用的かといえば、4つしか使えてません。嫁には「ビスケットでも入れるの?」と言われる始末…。なんだよ! それくらいがカッコいいじゃないか!!

 

1.釣り、アウトドア、そして…

 

normal_98593943-1

 

DAIWA PIER39  ¥19,800 (JOURNAL STANDARD 福岡店)

老舗釣具の総合メーカー〈ダイワ〉のアパレルラインのパンツ。 耐久撥水加工、ストレッチ性などの機能性はもとより、随所人ミリタリーのエッセンスを加えているのが特徴です。シルエットはワイド派も納得の太さで、釣りを超えて街着、アウトドアシーンにも積極的に持ち込みたい一本。もちろんポケットには釣具以外も入れてOK!

 

2.「どこに何を入れようかな」×7

 

normal_98593943-1

 

ENGINEERED GARMENTS ¥40,700(FREAK’S STORE)

弊編集部員のゆうやも「欲しいもの」の最有力候補として挙げていた一本。ご覧の通り、前後7つのポケットがランダムに鎮座。これは断言します、街の人の目をかっさらっていくこと間違いなし! (※11個のポケット所有者談)。ミリタリー由来のコットンリップストップ素材は夏を快適にしてくれること間違いなし。

 

3.ドレッシーなカーゴ

normal_98593943-1

 

Barnstormer-6p ¥27,280(Lampa)

ビジネスの方面でも使えそうなカーゴパンツもピックアップ。ミリタリー然とする見え目ながら、表裏にはドレス仕立てのディテールがぎょうさん詰め込まれています。シルエットも業界人が唸る匠のプレスワークが冴え渡り、その佇まいは実にエレガント。

 

4.スポーツウェアブランドが発信

 

normal_98593943-1

 

DESCENTE(ddd) ¥20,900(WEEKENDER SHOP)

長年スポーツウェアの開発に取り組んできたデサントが、ファッション向けに作ったライン〈デサントディーディーティー〉。生地には耐久撥水性を持つコットンライクなナイロンを使用。軽量で、履き心地も軽やか。暖かくなったらアクティブなシーン携えていきたい一本です。

 

5.パンクな大人の休日に捧げ「ます」

 

normal_98593943-1

 

MASU ¥36,300(ADAM ET ROPE’ 渋谷パルコ

打って変わってお上品な面持ちのストライプパンツ。カーゴパンツではありませんが、膝下にジップがつくいたPUNKな一本は紹介せずにはいられません。丁寧語「〜ます」に由来するブランドゆえ、作り込みのレベルが高い。主役級のパンツが欲しい大人の諸兄、ぜひ。

TAG
SHARE ON