ファッション
2020/2/25 17:00

ローファータイプが今っぽいです。春におろしたいスリッポン5選

ストリートに生きるメンズの春の足元はやはりスリッポン。定番中の定番ではありますが、今年はローファータイプが多くリリースされ盛り上がりを見せています。今回は、そんな「今年っぽいスリッポン」をピックアップ。

 

ローファー×スリッポン

normal_98593943-1

 

gravis ¥9,900(ADAM ET ROPE’ 渋谷パルコ)

まずは〈グラビス〉。コインローファーのデザインを踏襲しながら、同ブランドを代表するアウトソールを融合させた一足です。ローファーの堅苦しさは緩和され、カジュアルさと上品さが同居しているのが特徴です。ストリートでの注目度は高く、筆者的にも今一番気になるシューズの一つ。ナイスな選択肢だと思います。

 

ベルクロにも要注目

normal_98593943-1

 

3-3-20 ¥27,500(LICLE)

最後に履いたのは中学生。それ以来、ノーマークという方も多いであろうベルクロ(バリバリ)。スポーティなアイテムが気になる今、このディテールも日が当たりつつあるのかと。〈3-3-20〉の一足はスケートブランドらしいパッチ、ポルトガル製による高いクオリティーなど、アツアツなポイントが盛りだくさん。この一足のみならず、ストリート好きな方はスウェーデン発の同ブランドをフォローしておくべし。

 

色で春を感じたい

normal_98593943-1

 

SLACK FOOTWEAR ¥12,980(OUTPUT)

またまたローファーの要素を取り入れた、〈スラックフットウェア〉の一足。パステル調のライトブルーが実に爽やか。足元に取り入れるだけで一挙に春らしくなります。まだ遠い夏はベージュのチノパン、白Tで清涼感溢れるコーデを楽しんで。

 

スケートラインの本領発揮

 

CONVERSE ¥9,350(FREAK’S STORE 渋谷店)

〈コンバース〉のスケートラインの一足。こちらはサイドストラップにロゴを配していますが、それだけでスケートカルチャーのムードを感じられるのは流石の一言。スタンダードなブラックも安定の良さがありますが、個人的にはステッチが効いたネイビー推し。

 

定番が変化

normal_98593943-1

 

VANS ¥6,050(BORN FREE MEGA STORE)

最後は往年の定番スケシュー、〈ヴァンズ〉のチェッカーです。いつものチェッカーフラッグと印象が異なるのは、グレー×ホワイトの組み合わせだから。春らしさがグンと増し、新鮮さも感じられます。被りを気にしていた方も、これなら踏み出せるのでは?

TAG
SHARE ON