ファッション
2020/3/17 17:00

いま気になるのは"スウェード"。ストリートで旬なシューズをピックアップ。

キャンバスやレザーに比べ、ややマイナー感もあるスウェード。カジュアルでストリートカルチャーの雰囲気を匂わせる、筆者的には大好きな素材です。

今回はそんなスウェード縛りで気になるスニーカー、革靴をピックアップ。特にストリート好きのメンズにはささる内容なので、お見逃しなく。

ストリートで存在感を発揮

 

normal_98593943-1

 

CLARKS ¥41,800(STADIUM)

一昨年辺りから、スケートシーンを中心に強く存在感を発揮している〈クラークス〉のワラビー。カーハートやステューシー、シュプリームなどとも続々とコラボを発表。もともと90年代にスケーターやBボーイたちが各々のスタイルに取り入れており、最近はそのリバイバルでキテいるというわけです。

こちらはラッパー、ドレイクが手がけるブランド〈オクトーバーズベリーオウン〉とのコラボ。アッパーに施されたモノグラムロゴや爽やかなカラーがストリート感max。スニーカー派の方もこのくらいのノリ、いかがでしょう。

抜群の安定感

 

normal_98593943-1

 

Converse ¥14,300(JOURNAL STANDARD 福岡店)

〈コンバース〉から登場した新モデル。スケートラインならではのこのムード、筆者はドツボです。やや見慣れなさはあるものの、この安定感は流石の一言。アッパーは毛足の異なるスウェードのコンビ使いというのもいいです。

カラーはブラックとベージュの2色展開。春を迎えた今ならベージュを選びたいところ。

影の名手

 

normal_98593943-1

 

adidas×FREAK’S STORE ¥10,989(FREAK’S STORE 渋谷店 MEN)

スタンスミス、スーパースターの影に隠れながらも長年に渡って愛されているガゼル。〈アディダス〉の影の名品のひとつです。定番はネイビーやブラック、グリーン辺りですが、フリークスストアとの別注品は今までにない薄いベージュを採用。

春にもとてもマッチする面構え。ショップスタッフも、「他では絶対に手に入らないものだけに、買い逃したら後悔は必至です。」と念を押しています。

注目のローファー

 

normal_98593943-1

 

RAINBOW SANDALS ¥16,280(HUNKY DORY NAGOYA)

以前にもご紹介したように、ローファータイプのスリッポンがストリートでキテいるのは紛れもない事実。その流れで今回ご紹介するのは、〈レインボーサンダル〉のモカローファー 。サーフィン界の神様「ジェリー・ロペス」が愛用していたことでも有名なモデルで、横ノリ系のスタイルと相性抜群です。

ティンバーランドなども同じ流れで注目されていますが、被りを避ける意味でも注目しておきたいのは断然こっち。革靴にしては値段も抑えめなので、思い切って手を出してみては?

TAG
SHARE ON