ファッション
2020/3/20 10:00

たまには“ロンT”以外もどう? 春こそ着たいサーマル5選

春こそサーマル

カットソーの中でも、ロンTやTシャツとはちょっと違う存在感があるのがサーマル。どこか柔らかい表情で、古着やカジュアルな服装との相性もよし。インナー使いでちらっと見えてもかっこいいし、一枚で着てもサマになるアイテムです。また独特の凹凸感のある生地は保温性が高いので、寒暖差の激しいこの時期こそチャレンジするにはもってこい。というわけで、今回はショップスタッフおすすめの5枚を紹介します。

 

やっぱり肌着はこのブランド

Hanes ¥1,980(HUNKY DORY NAGOYA)

初挑戦する上で誰もが知る〈ヘインズ〉はやはり安心感があります。袖リブ、ラウンドカットなど、いわゆるなベーシックな形。ポリエステル混の生地は、縮みにくく、乾きやすいのがメリットです。タグがない“タグレス仕様”なので、首元のチクチク感とも無縁の一枚。価格もお手頃です。複数買いして揃えるのもおすすめ。

アメカジ界隈では定番です

 

normal_98593943-1

 

INDERA MILLS ¥2,090(ZABOU)

〈インデラミルズ〉は1914年創業の老舗下着メーカー。日本では〈ヘインズ〉ほどの知名度はありませんが、アメリカでは高いシェアを誇る定番ブランドです。手に取りやすい価格や、ポリエステル混という点は〈ヘインズ〉と一緒ですが、よりアメリカっぽい雰囲気があるのはこちら。ややタイトな作りなので、一枚着というよりも、インナー使いでより威力を発揮してくれます。

堂々と一枚で着るなら

 

normal_98593943-1

 

VA-VA ¥9,900(VA-VA CLOTHING&VARIETY)

国産にこだわった高品質なウェアを揃える、表参道発のセレクトショップ〈バーバ〉オリジナル。ややルーズなシルエットで、サイズも4展開。大きめサイズを選んでも、長めの袖リブのおかげで、いい感じに袖を溜めることもできます。インナーとしてだけでなく、一枚で着てもグッド。今なら軍パンと合わせたい気分。

意外とないワンポイントが◎

 

normal_98593943-1

 

HOSU ¥7,480(HOSU)

サーマルは無地のものがほとんどですが、ちょっとしたアクセントが嬉しいのは、中目黒発の〈ホス〉の一枚。やっぱり目がいくのは、ワンポイントのスター部分。プリントではなく、刺繍というのも地味に嬉しい。もちろん、ボディの作りも抜かりはなし。10.3オンスの肉厚なボディは日々のヘビーユースにも耐えうるタフさを誇ります。シックなブラックもいい感じ。

スウェット感覚の一枚

JEMORGAN ¥6,600(ORANGECOUNTY)

「サーマルは下着っぽく見えてしまわないか心配」という方は、スウェットのような感覚で着られる一枚もご紹介。程よい肉厚な生地やガゼット、さらには裾についたリブは、いい意味でサーマルらしからぬディテール。編み目が大きめのざっくりした生地感は、ニットのような雰囲気も併せ持っています。ホワイト以外にも、グレーやネイビー、カーキなどのカラーが揃っているので、お好みをどうぞ。

TAG
SHARE ON