ファッション
2020/3/24 20:30

一足は持っておきたい革靴。おすすめは「プレーントゥ」です。

最近はビジカジシーンでもスニーカーが主流になりつつありますが、様々なシーンに柔軟に対応するためには革靴も1〜2足は持っておきたいところ。

おすすめはシンプルなプレーントゥ。ビジネスから休日、冠婚葬祭まで幅広いシーンにマッチしてくれるので、あると本当に便利です。今回はショップスタッフの一押しプレーントゥを集めたので、ぜひご参考にどうぞ。

 

幅広い年齢層から支持を受ける、鉄板シューズ

 

normal_98593943-1

 

JALAN SRIWIJAYA ¥39,600(WEEKENDER SHOP)

「コスパ最強」との呼び声が高い、インドネシア発のシューズブランド〈ジャラン スリウァヤ〉。ギリギリ3万円台でハンドウェルテッド・グッドイヤー製法(九分仕立て)というのもめちゃくちゃスゴイですが、面構えも普通にカッコいい。ダイナイトソールを採用しているため、濡れた路面に強く、履き心地も良好です。

再注目されている日本ブランド

 

normal_98593943-1

 

foot the coacher ¥48,400(EDIFICE ルミネ横浜店)

今シーズン、某人気ブランドの革靴を手掛けたことでも話題になった〈フットザコーチャー〉。同ブランドのアイコン的モデルである「S.S.シューズ」は、どこか英国の香りがする上品な佇まいです。マーチンを彷彿とさせるオリジナルソールを採用しており、軽量且つグリップ力にも優れているのも魅力的。

快適性を求めながら、価格も抑えてます

 

normal_98593943-1

 

ARCOLLETTA PADRONE ¥22,000(ORANGECOUNTY 熊本麻生田店)

東京発の人気シューズブランド〈パドローネ〉の派生ライン、〈アルコレッタ パドローネ〉の一足。“コンフォータブルかつリーズナブルなもの作りを目指した”というシューズは、スタイリッシュなシルエットでオンオフともに使いやすいデザイン。滑らかな表情と適度なツヤ感が特徴のステアレザーを採用し、手頃な価格で抑えているのが嬉しいです。

スニーカー×革靴で外回りに対応?

 

normal_98593943-1

 

EDIFICE ¥19,800(EDIFICE 天神イムズ店)

〈エディフィス〉のドレススニーカーは、革靴のアッパーとスニーカーソールを合わせた良いところ取りのアイテム。アッパーには高級感のあるエンボスレザーを採用しており、上から見ると革靴そのもの。革靴を履き慣れていない人や、外回りが多いという人にオススメです。

TAG
SHARE ON