ファッション
2020/4/1 10:00

使いやすさNo.1。大人なら「ネイビージャケット」は一着持っておくべし。

困ったときはネイビー。

オンにもオフにも使えるシンプルなジャケットは一着持っておくと便利なアイテムです。中には、Tシャツやスウェット、もちろんシャツだって良い。

オススメのカラーはやっぱり何にでも合うネイビー。知的で、クラシック。それでいて、若々しくクリーンにも映る。そんなネイビーのジャケット4着をピックアップしてみました。

 

正統な英国ブランド

 

normal_98593943-1

 

Traditional Weatherwear ¥29,700(Traditional Weatherwear 青山メンズ店)

軽くシャリッとしたタイプライター生地が、春気分を上げてくれる〈トラディショナルウェザーウェア〉のジャケット。ややゆったりとしたリラックスシルエットで、大きめトップスの上にも余裕で羽織れます。また、同素材のパンツの展開もアリ。上下で買っても5万円以下というのも嬉しいポイントです。

大人気のオフィスワークウェア

 

normal_98593943-1

 

TEAEORA ¥70,400(EDIFICE 天神イムズ店)

普段使いはもちろん、ビジネス、旅行とあらゆるシーンで活躍してくれる〈テアトラ〉のデバイスジャケット。 同ブランドは”頭脳職のための機能服“をコンセプトにしているだけあり、スペックがすこぶる優秀。ストレッチに防シワ、防汚、パッカブル…と「あったら便利」的なものは全て兼ね備えています。普段ジャケットを着ない人にこそ、試してほしいアイテム。多分、ハマります(笑)。

テーラード?ブレザー?

EDIFICE LA BOUCLE ¥41,800(EDIFICE LA BOUCLE NEWoMan新宿店)

〈ラブークル〉のジャケットは、テーラードとブレザーの中間的なデザインが魅力。カッチリしているけど、どこか抜けた雰囲気もあるので、カジュアル方面にも着崩しやすいです。キレイめにいくときはスラックス、カジュアルにいくときは旬なカーゴパンツを合わせましょう。

アメリカントラッドの正統派

FREAK’S AMERICA ¥50,600(FREAK’S STORE 渋谷店)

ここ数シーズン、人気が高まっているダブルのジャケット。オススメは、アメトラ感満載な〈フリークスアメリカ〉のブレザー。アメリカの某老舗ファクトリーで作られた本格派のアイテムで、クオリティに対して価格もかなり抑えめです(それでも5万円ですが…)。ちなみにダブルだけでなく、シングルもありますよ。

TAG
SHARE ON