ファッション
2020/4/2 17:00

完売必至? 今シーズンおすすめの無地Tシャツ5枚

たかがTシャツ。されどTシャツ。

そろそろ、Tシャツをチェックする人が増えてきた頃ではないでしょうか? インパクト重視のグラフィックTシャツも良いけど、大人が選びたいのは、やはり良質な無地T。シンプルなアイテムゆえに、細かいところまでこだわってあるアイテムを選びたいですよね。

ということで、今回はFACYにあるアイテムの中でも、特にこだわりの詰まった無地Tシャツを5枚ピックアップ。今シーズン、売れること間違いなしの堂々たるメンツです。どうぞ。

 

噂の“自立T”は驚異の11オンス

 

normal_98593943-1

 

JACKMAN ¥9,900(HUNKY DORY NAGOYA)

床に自立するほどのガッシリとした〈ジャックマン〉の一枚。通常の約2倍の糸を使ってゆっくり織りあげられた生地は驚異の11オンス。「世界一丈夫なTシャツ」というコンセプトも頷けます。メディア露出も多く、昨年も完売していたアイテムなので、気になる方は早めに買っちゃいましょう。

「大人のための」ドレスTシャツ

Re made in tokyo japan ¥8,250(ROL)

とことん上品な大人のTシャツなら〈アールイー メイド イン トーキョー ジャパン〉。高級なドレスシャツに使われる超長綿を使用し、いい意味でTシャツらしくない光沢感があります。細めの首リブも相まって、セットアップなどのキレイめアイテムとも相性はバッチリ。ショップスタッフも「一度着ると病みつきになる」と太鼓判を押す、見た目も着心地も抜群の一枚です。

ありそうで、なかった

 

normal_98593943-1

 

Have a good day ¥6,600(Lampa

ロンTと合わせてFACYで絶大な人気を誇る〈ハブ ア グッド デイ〉のTシャツ。FACYユーザーの心を虜にする理由は「ありそうでなかった」ディテール。シャツのようにラウンドし、切りっぱなしをくるっと巻き上げた裾は1枚で着た時に物足りなさを感じさせません。今シーズンも完売必至アイテムゆえ、マイサイズがあるうちにぜひ。

世界一正統な半袖スウェットです

LOOPWHEELER for LOWERCASE ¥15,400(EDIFICE 新宿店

「世界一正統なスウェット」を作る〈ループウィラー〉×〈ローケース〉梶原氏のスペシャルなカットソーが登場。裾のリブや首元のガゼットなど、ディテールはスウェットシャツさながら。もちろん生地は、同ブランドお馴染みの貴重な吊り編み機で作られています。肌馴染みが良く、経年変化も楽しめるタフなカットソー。これはまとめ買いも視野に入れたいところ。

さらっと着たいオーガニックTシャツ

 

normal_98593943-1

 

unfil ¥13,200(WEEKENDER SHOP

〈アンフィル〉のTシャツは、一目でその上質さが伝わってきます。希少なオーガニックコットン“ホワイトキング”を使用しており、とても滑らかなで優しい肌触り。程よいゆとりのあるサイジングで、リラックスして着られるのも◎ 大人がこのあたりのTシャツをさらっと着てるとかっこいいんですよね〜。

TAG
SHARE ON