ファッション
2020/4/7 20:30

オリーブじゃないなら安心? トレンドのカーゴパンツ。

オリーブじゃないなら安心?

いまホットなアイテムといえば、軍パン。軍パンといえば、オリーブ。ですが、溢れる男臭さに圧倒されて、手を出せずにいる方も多いのでは?

それなら、普段から馴染みのある色ならどうでしょう。ネイビーやブラックなら土臭さとは断ち切れるゆえ、普段のコーディネートにも取り入れやすいはず。ということで、FACYで見つけたおすすめの4本をご紹介。

 

濃紺はやっぱり上品

EDIFICE ¥24,200(EDIFICE 天神イムズ店

ツヤ感のある深いネイビーで上品に仕上げたのは〈エディフィス〉。同ブランドらしく革靴も難なく許容する上品さが魅力の一本です。軍パン由来のサイドの大きなポケットは残し、裾部分にはドローコードも配備。休日はギュギュッと絞ってスポーティな着こなしを楽しんでみてはいかがでしょう?

カーゴパンツの鉄板

 

normal_98593943-1

 

PROPPER ¥8,580(ZABOU TOKYO

民間用に本格的軍用ウェアを作る〈プロッパー〉。らしさ全開の面構えですが、ブラックカラー&ビシッと入ったセンタープレスで野暮ったさを払拭。軍パン特有のリップストップ生地(格子状に縫い込まれ強度を上げている)も、コットン100%で作っているところはなかなか見つかりませんよ。

軍パンらしからぬシルエット

ROTAR ¥17,600(ANCHOR

本記事でピックしたアイテムの中では最も“らしくない”一本。裾に向かって掛かるテーパードや細身シルエット、9分丈に設計されたレングス、さらにはイージー仕様のウエストと、本来のそれにはないディテールが満載。休日にリラックス感ときちんと感を求めるならまずこちらをチェック。

野暮なシルエットもブラックなら

ORDINARY FITS ¥19,800(BORN FREE MEGA STORE

最後は、その一方で最も“らしい”一本。軍パンを代表する、アメリカ軍「M65」カーゴを踏襲しています。ただし、シルエットは太すぎず細すぎずな中庸を行っているのでお初な方にもおすすめできるかと。

TAG
SHARE ON