ファッション
2020/4/25 10:00

「これは部屋着なのか、街着なのか?」ロスアパのスウェット上下 〜自宅から愛用品お届けVOL.5(編集部おすぎ)〜

そろそろテレワークに慣れてきた(飽きてきた)編集部が、自宅から愛用品をお届け!


ついに手を出してしまったスウェット上下

テレワークが続くにつれ、マイ欲しいものリストのランキングの順位をぐんぐん上げてきたのが、スウェットのセットアップ。今回、白羽の矢を立てたのは〈ロサンゼルスアパレル〉、いわゆるロスアパ。購入したのはつい先週です。

キャンバーやチャンピオンとも迷ったものの、決めた理由のメインは生地の厚さ。生地が厚いものなら「スウェット上下=部屋着」のイメージを回避できるはず、と仮説を立てた上での購入でした。タグには、ブランド名より目立つ大きさで14オンス(チャンピオンの赤タグで12.5オンス)の表記が鎮座。

生地は最高、デザインは普通

172cm・60kgで上Mサイズ・下Sサイズ。当初は上下Sで購入したものの、上のみ後日Mサイズを買い足し。

生地の表面は、ややザラつき感があるアメリカコットンらしい肌触り。スウェットの場合、スムーズな肌触りよりもこういう生地のほうが好みです。14オンスとはいえ、着てみると意外と重さを感じない。最近パーカーにやや飽き気味なので、チョイスしたのはクルーネック。

デザインとしては、何か変わったことをしてやろうという意図は上下ともに微塵も感じられません(いい意味です)。着丈に対して、身幅・肩幅が広めのアメリカものらしいシルエット。ちなみに、上下込みでお値段はアンダー2万円です。根気よく探せば、もっと安いお店もあるかも。

他人からはやっぱり部屋着?

唯一のこだわりは中の白Tの裾をしっかり出すこと。ちなみにこの日はインナーもロスアパ

気に入っているので、スーパーへの買い出しも余裕でコレで行きます。つまり、気分的には立派な街着。ただ、撮影者(同じくテレワーク中の妹)としては、何故スウェット上下姿の兄の写真を撮らされているのか、完全には理解していなかったよう。

「あまりかっこよくは見えないけどこれで大丈夫?」と撮った画像を不安げに見せる妹。セルフイメージとしては、こんな感じだったのですが、彼女にそのコンセプトはいまいち通じていませんでした…

外からどう見られているかはさておき、個人的には部屋着オンリーで使う気はさらさらなし。最近では、朝起きたら寝巻き用のスウェットからこのセットに着替えるというややこしいルーティンが定着しつつあります。

(ちなみにこの記事はPRではありません!)

ロサンゼルスアパレルの公式サイト


編集部おすぎ

運動不足は否めませんが、ランニングはメンドくさい。近頃はspotifyでプレイリストを作って、夜になってから長めの散歩に行くのがマイブーム。それにかこつけて、新しいスニーカーが欲しかったりする。

TAG
SHARE ON