ファッション
2020/5/8 10:00

「愛用というより偏愛。ヴァンズのオーセンティック」〜自宅から愛用品お届け VOL.11〜 (編集部おすぎ)

そろそろテレワークに慣れてきた(飽きてきた)編集部が、自宅から愛用品をお届け!


オーセンティック偏愛継続中

今さら紹介するアイテムでもないような気もしますが、実際に愛用しているのだからしょうがない。愛用というより、偏愛に近いかもしれません。かれこれ、10数年は常に下駄箱に常備しているモデルです。

せっかく外に出るなら、サンダルではなくスニーカーを履きたいと思うタイプなので、現在のわずかな外出タイムへの登板頻度も高めです。

魅力は履き心地にあらず

もっぱらニューバランス派の友人からは「でも履き心地がね…」と鼻で笑われることもありますが、ヴァンズもとい、オーセンティックの強みはそこにあらず。こちとらどんなパンツを合わせても受け止めてくれる安定感をこそ評価しているのです。そう力説しても、大体「ふうん」で流されるのですが。

似たモデルでは履き口にパッドが付く「エラ」もありますが、簡素な作りに徹しているオーセンティックのほうが朽ち果てた時の姿も美しいと思っています。これ、共感してくれる人いるのかな…

お気に入りをパンツに合わせてみた

〈ガンホー〉の軍パンに合わせたのは、柄のご機嫌さに惚れた「UNION」別注。まだ同店オンラインで買えるようです。

今年の初めに購入したパープル。「合わせにくいかな」と購入前には危惧したものの、むしろいい感じのアクセントになるので重宝しています。特にグレーのパンツと合わせるのがお気に入り。

一番最近にFACYで購入したグリザイユというカラー。直球のブルーやネイビーではなく、ちょっとくすんだ色味がいい感じ。特に色落ちしたデニムとのペアリングは最高です。

ということで、まだ辛うじて28cm、29cmのサイズの用意があるらしいグリザイユカラーをひとまずお薦めしておきます。サイズが合う方は、ぜひお揃いで履きましょう(笑)


編集部おすぎ

ストレスが少しずつ溜まっているのか、最近はオーセンティックに限らず、スニーカーをすぐポチってしまう癖が付いてしまいました。スペースには限りがあるので、とにかく売るか、捨てるか、履き潰すかしないと。一番最後は今は無理だな…

TAG
SHARE ON