ファッション
2020/6/30 20:30

街でも映えるアウトドアな帽子。今年被りたい機能派4品

物足りない白Tコーデにはもちろん、照りつける日差し対策としても使える帽子。今年は特にアウトドア、スポーティなムードが漂う帽子がイケてますよ! というわけで、セレクトショップから機能的でイマ風な帽子をピックアップしてみました。

 

\この記事をまとめた人/

おしゅん(FACY編集部)

髪が切れず、帽子でやり過ごしていた自粛期間を終えてもなお帽子への消費意欲が止まりません。現在は、本記事のテーマにもあるようにアウトドアなハットを探し中。

ノース・フェイスの定番が今年はアツい

 

normal_98593943-1

 

THE NORTH FACE ¥5,170(FREAK’S STORE 渋谷店)

〈ザ・ノース・フェイス〉の定番にして安定に人気を誇るホライズンハット。夏の行楽地で必ずと言っていいほど見かける機能的な帽子ですが、今年はタウンユースとしても全然アリ。むしろナウい一品として推薦します。紫外線を85%以上カットする素材のため、もちろんアウトドアでも大活躍。これを被って海沿いでご機嫌にバーベキューしている絵が思い浮かびましたが、実現するかは怪しいですねぇ…。でもおすすめです。

使いやすい見た目で機能的

THE NORTH FACE PURPLE LABEL ¥8,800(EDIFICE スクランブルスクエア店)

続けてピックアップしてしまったノースフェイス。ですが、こちらは〈ナナミカ〉とタッグを組むレーベルです。そのためアウトドア感が薄く、使い勝手がいいのが特徴。ライナーには防水透湿性に優れたGORE-TEXを仕込み、見た目に反して機能的。さらには撥水加工も施すテックっぷりです。街ではもちろん、それっぽくなりたくないアウトドアにもおすすめ。

スポーティで上品な大人キャップ

 

normal_98593943-1

 

CURLY ¥7,920(LICLE)

スポーティだけど上品、まさにそんな言葉が似合うには〈カーリー〉のキャップです。極々ミニマルなデザインながら、生地にはジャージー素材を使用。しなやかで伸縮性があるのが特徴です。LICLE(千歳船橋)のスタッフ曰く「頭が大きい自分でも問題なく被れる」とのことなので、キャップが似合わないと諦めていた方は挑戦してみてもいいかも。

作りも抜群、デザイン性も抜群

 

normal_98593943-1

 

YSTRDY’S TMRRW ¥14,300(tate)

ファッション好きから注目を集めるブランドが、帽子専業ブランド〈カムズアンドゴーズ〉に製作を依頼した一品。作りの良さはもとより、古着をバックボーンに持つデザイナーならではの趣向が垣間見えます。生地には撥水性の高いナイロンタフタ素材を使っており、ちょっとした雨も安心。ぜひともショーツとサンダルに合わたいハットですね。

TAG
SHARE ON