ファッション
2020/7/12 22:00

お洒落な人は「この夏、何を着る?」。ショップスタッフの自腹買いアイテムまとめ〜前編〜

夏になにを着るか迷ったら、センスのいい人の買ったものを参考にしてみましょう。この記事ではショップスタッフが「この夏、コレ着て出かける!」と自宅で温めているアイテムをまとめてみました。


古口 悠さん/[Milok]デザイナー兼「GOOD LOSER」代表

シャツ / [Milok]
パンツ / adidas(デサント社製)
シューズ / NIKE ACG
キャップ / お笑いコンビ「バナナマン」のライブグッズ

「今年はこれ以上に理想のアイテムが見つかりませんでした。何より素材が素晴らしい。イタリアのLiNTON社の高級な生地を使用していて、日本の刺し子の技術を応用して立体構造に織り込んでいます。だから他では見られない雰囲気に仕上がっているんです」


鵜飼英隆さん/「VELISTA」 ディレクター

シャツ / ts(s)
パンツ / ts(s)
シューズ / LA MANUAL ALPARGATERA

「地厚なリネン生地を使っているので、シワがクシャッと残るんです。その際のラフな表情が気に入っています。大人っぽく着こなせるように配慮されたギンガムチェックの色の組み合わせも絶妙ですね」


大井勇人/「ZABOU TOKYO」 スタッフ

Tシャツ / champion
ショーツ / MOCEAN
サンダル / SUBLiME
バッグ / SUBLiME

「夏のマイスタンダードな1着なんです。いわゆるヘビーウェイトTシャツの代表的なポジションでもあり、今でもなおアメリカ製ってところが気に入っています。毎年シーズンカラーが出るのですが、今年はこのローレルグリーンに惹かれました。西海岸っぽい乾いた色合いが絶妙です。良い色だと思ったら迷わず買っちゃうアイテムですね」


太田祐介さん/「ANCHOR」WEB企画

Tシャツ / ROTAR 
パンツ / ROTAR
ソックス / ROTAR
シューズ / Emerica
バッグ / DAKINE

「決め手はクールマックス機能でした。イージーショーツの手軽さは言うまでもありませんが、吸汗性や速乾性に優れていて、汗のかきやすい時期でもドライで快適な履き心地を楽しめるところです。見た目は一見すると無地ですが、細かい格子状なっていてミリタリーライクな表情も気に入っています」


貞方竜二さん/「SYNAPSE」 ウェブショップチーフ

シャツ / KURO
パンツ / Children of the Discordance
シューズ / foot the coacher
サングラス / VONN

「夏はシンプルなデザインよりも柄ものを着たくなります。ただ、アロハシャツのような陽気なものではなく、もっと大人っぽく、さり気ない印象の柄を着たい気分。このシャツのデザインはピッタリでしたね」


遠山勇さん/「Lampa」 オーナー

トップス / THING FABRICS
パンツ / A Vontade
シューズ / SUICOKE
キャップ/ Expansion
タオル / THING FABRICS

「世界初である“今治タオルのウェア”という、今までに経験したことのないアイテムを着てみたかったのがまず一つ。あとは見た目ですね。大人も着られる上品な雰囲気です。実際に着た時の着心地の良さも含めて、かなり気に入っています」

TAG
SHARE ON