ファッション
2020/8/8 20:30

「休みの日に着られる夏らしいパンツ」8月のファッションお悩み相談室〜VOL.2〜

8月のファッションのお悩み相談室

いよいよ8月。夏本番です。フェスも花火もない今年はいつもより地味な夏になりそう? いやいや、だからこそファッションくらいは少し派手なアイテムも楽しみたい! 気になる夏のファッションのお悩みにショップスタッフがお答えします。

今回のテーマは「休みの日に着られる夏らしいパンツ(50代男性)」。


Q.「休みの日に着られる夏らしいパンツを探しています。」

A.東海岸のブランドのショーツが正解!

ADAM ET ROPE’ ルミネ有楽町
夏らしいといったらサーフ系。
サーフ系といったらアメリカ東海岸。
アメリカ東海岸といったらノトーリアス・B.I.G.
ではなく、東海岸のブランド「ADAM Mar」
なんていかがでしょうか?アメリカ生産に拘っているブランドで、
素材はサステナブルな観点から天然由来のオーガーニックコットンを使ってます!!
なので継続的に飽きること無くずっと着れます!!
まさに(The sky’s the limit.)
(ADAM ET ROPE’ ルミネ有楽町 / ¥15,180)


編集部おしゅんの一言

「Stop the season in the sun」が聞こえてきそうな、「夏に履かなきゃいつ履くの? 今でしょ!」といった具合の色がいかにも夏でグッド。

さらにさらに、オーガニックコットンもまた一つのポイントになるのかと。化繊よりかは天然素材のほうが大人っぽく見えますからね。大人の諸兄にぴったりです。

今年はアメリカ東海岸、もとい日本のビーチを存分に楽しめませんが、こんなご機嫌なカラーのショーツで夏を噛みしんでいきましょう。BGMはコレで決まりです。

TAG
SHARE ON