ファッション
2020/11/15 10:30

ヴァンズの履き心地を盤石にするインソール

コンバースよりヴァンズ派です。モデルはオーセンティック一択。いろいろなスニーカーを試したあとで、結局そこに帰ってくる。ただ、愛すべきオーセンティックの唯一の弱点は履き心地がややしょぼいこと(NBとかに比べればそりゃあね)。そこで今後もオーセンへの愛を保ち続けるために、ちょっといいインソールをゲットしました。これがすこぶる調子いい。

〈コンフォートグリップインソール〉のラインナップの中で最も定番のインソール。4000円弱ほど。すでに数ヶ月ほど愛用中。

 

白羽の矢が立ったのは〈コンフォートグリップインソール〉なるブランド。そもそも世のインソールって、単純にルックスがあまりイケてないものが多い。いくらクッショニングなどの性能が高くても、毎日目にする部分ゆえダサいものは選びたくない。そんな中、こちらはなかなかシャレオツな佇まい。これならお座敷スタイルの居酒屋もどんと来いです。

 

肝心の履き心地も当然グッド。もはや、このインソールなしではヴァンズを履けない体になってしまいました。朝入れ忘れて出かけてしまった日には、一日ブルー。ちなみに、あのミタスニーカーズの国井さんもプッシュしているインソールなので、このコラムだけでは半信半疑という方も、ぜひ安心してお試しください(笑)

 



FACY編集部・杉山

先日、髪を切るお店を試しに変えてみました。オイルで整髪することを提案してもらったので、鏡の前で一応やってはみるものの、結局グリースを付け直してしまう日が続いています。髪でも服でも、“見慣れる”段階に達してしまえば、何てことないんでしょうけど。

TAG
SHARE ON