ファッション
2020/11/23 10:30

これぞ、ザ・レトロアウトドア。NIKE ACGのエアスカーン

先日発売されたNIKE ACGの新コレクションにて、コーディネートの足元で唆る靴を発見…! 画像をスクショして検索してみると、どうやら昨年発売された「AIR SKARN(エアスカーン)」というモデルらしい。NIKEの公式サイトでは既に取り扱いがなかったので、編集部・溝口に倣い、メ◯カリで購入。新品未使用なのに定価の半額くらいでした。安い。

AIR SKARNはアウトドアブーム真っ只中の1997年に発売されたモデル。昨年23年ぶりの復刻を果たしたらしい。

深いグリーンにパープル、そして差し色のイエロー。このザ・レトロアウトドアなカラーリングがたまらんです。デザインはAIR MAX 95にちょい似ですが、エアーが入ってない分、少し控えめ(な気がします)。色合わせにさえ気をつければ、“足元だけめちゃくちゃ浮く”ハイテクあるあるにはなりづらいかと。

履き心地はテラゴービーやエアナスのような最新モデルには敵わないけど、タウンユースとしてなら全く問題なし。レトロモデルは街中で履いてナンボですから。

本当にACGってマスにはささらないけど、一部の人を狙ったようなスニーカーが多い(褒め言葉です)。今年はもう一足くらいACGいっちゃいそうだな…。


FACY編集部・岩崎

スニーカー企画担当。まだキャンプに2回しか行ってないのに、見事に沼にハマった実感があります。週末はキャンプに行くか、キャンプグッズを見に行くかのほぼ2択…。これはマジで危険だぞ(主に財布が)。

TAG
SHARE ON