ファッション
2021/2/17 17:30

【東京のご当地アイテム見つけました】VALLEY PARK STANDのレインコート

新ご当地アイテムを探せ。

最近のローカルショップのオリジナルグッズってめちゃくちゃカッコよくない?という気づきからスタートした連載「東京のご当地アイテム見つけました」。編集部が東京を歩き、ローカルなオリジナルグッズを見つけていきます。今回は渋谷・MIYASHITA PARKで、カッコいいレインコートを発見。


【渋谷】VALLEY PARK STAND(ヴァリー パーク スタンド)

宿泊客以外はなかなか足を踏み入れにくいホテルのロビーラウンジ。次世代型ライフスタイルホテル「sequence (シークエンス)MIYASHITA PARK」内にある「VALLEY PARK STAND」はそんなイメージをくつがえすスポットだ。

「VALLEY PARK STANDが目指しているのは、渋谷の“観光案内所”。ホテルに宿泊される方だけでなく、日常的に渋谷を訪れる方にも気軽に立ち寄ってほしいと思っています。だから、あえて店名にカフェではなく、スタンドと名付けているんです」(広報PR・滝川裕香さん)

「平日は朝食や昼食を摂るついでに、リモートワークをこなすような方も多いんです。見慣れた渋谷の街並みも、こうしてMIYASHITA PARKの上から眺めるとまた新鮮に映るはず。ぜひ渋谷の真ん中でゆっくり過ごす時間を体験してみてほしいですね」

入り口に用意された同店オリジナルの渋谷案内MAP。新たなテーマのMAPも現在企画中とのこと。

ご当地アイテム見つけました!

豊富なオリジナルグッズのラインナップをチェックするのも「VALLEY PARK STAND」を訪れる際の楽しみだ。タンブラーやマグカップなどのカフェ的なグッズだけでなく、テント生地を使ったトートバッグやピクニックシートなど、アウトドア要素を盛り込んだアイテム展開もユニーク。

VPSトートバッグ / ¥3,520(税込)
同店のポップなロゴが映えるトートバッグ。光沢があるテント生地の素材感もポイント。

 

滝川さんが「自信作」と胸を張るのが、テント生地の端材を使ったトートバッグだ。水濡れに強く、生地もタフなので、PCも気兼ねなく入れられる。エコバッグというカテゴリーに収まらず、幅広いシーンで使える一品だ。

VPSレインウェア / ¥3,960(税込)
ワンサイズ展開だが、幅広い体格の人に合うようにサイズ感を試行錯誤したという。リーズナブルな価格も魅力的。

一方、編集部が目を付けたのは、昨今のトレンドカラーでもあるグリーンカラーが目を引くレインコート。前面の止水ジップに加え、胸元のワンポイントロゴがさりげないアクセントになっている。

 

意外と気の利いたアイテムが見つけづらいレインウェア。こんなレインコートがあれば、雨の渋谷の街歩きも楽しめそうだ。同店を訪れた時はぜひチェックしてみてほしい。


Info
VALLEY PARK STAND
住所:東京都渋谷区神宮前 6-20-10 MIYASHITA PARK North sequence MIYASHITA PARK 4F
TEL:03–6712–5442
営業時間:8:00 – 20:00(L.O 19:00)※通常は8:00 – 22:00(金・土・祝前日は23:00まで)

TAG
SHARE ON