ファッション
2021/3/1 17:30

コーデュラ素材で軽快&タフになった、リーボックの名作「ビートニック」 #今週の一足

今週の一足は、1993年にアウトドア向けサンダルとして発売し、2018年に待望の復刻を果たした〈リーボック〉のビートニック。近年、裏定番として人気のクラブシーと並ぶ、ストリートシーンで支持の厚いモデルです。

 

最近では〈Story mfg.〉、〈BRAIN DEAD〉、〈Pleasures〉などの名だたるブランドとのコラボモデルも発売し話題になりましたが、実はその影でこっそり(?)とマイナーチェンジしたシーズンモデルも多数ラインナップしていました。

リーボック / ビートニク キャンバス コーデュラ

その一つが、このコーデュラモデル。通常モデルはスウェードの分厚いアッパーを使用しているためゴツい印象がありますが、こちらはコーデュラなので軽快(だけどタフ!)。また、アッパーからソール、細部のパーツまで、すべてのカラーを統一していて、品も感じさせてくれるルックスです。

 

カラーはブラック、ベージュ、グリーンの3色展開(グリーンは海外展開のみ)。個人的にはミリタリーコヨーテ感があり、ある意味で一番ビートニックらしくないベージュがおすすめ。

すごくカッコいいモデルなのですが……インスタを見ていると国内より欧米の方で人気が高い様子。現在、日本のリーボックではセールにかかっていて、60%オフで買えます(笑)。春になったら活躍すること間違いなしなので、在庫が残っているうちにポチるべし!


FACY編集部・岩崎

個人的には今シーズンのビートニックはどれも当たりでした。海外展開のコーデュロイ、センターで同色のスウェードを切り替えたパッチワークモデル、コーデュラ、どれもすごくカッコいい。あまり注目されていない(?)から、かぶりにくいのもグッド。

TAG
SHARE ON