ファッション
2021/3/30 17:30

カレッジスウェットもいいけれど… #ととのいま品

年明けにアメリカのショップやブランドを紹介する記事を公開しましたが、実はそれに伴い、現地のショップで結構買い物してました。もちろん、取材したところ以外でも。

企画を一通り読んでいただいた方には分かると思います。あっちの個人経営のショップはとにかく地元コミュニティを担うぞ!という意識が強い。ただの服屋ではなく、地元のためになるような動きをやっている店が多いんです。だから、オリジナルアイテムにもショップ名だけでなく、地名が入っているパターンが結構ある。

昔のニューヨーク・タイムズのようなフォントで『フィラデルフィア』とプリントが入ったスウェットもそんな一枚。ペンシルベニア州フィラデルフィアにある「Ps & Qs(ピーズ & キューズ)」というお店のオリジナルで、何ならフロントには地名のみ。生地もプリントも地元発(※)。地産地消的なニュアンスを含む、“もろ地元民用”のアイテムです。

※余談になりますが、ペンシルベニア州にはスウェットの工場が多いです。〈キャンパー〉、〈ライフ ウェア〉の工場もこのエリアだったり。

とはいえ、しっかり自分の色を出すのもアメリカのショップらしいところ。「フィラデルフィア」の文字だけでは終わらず、バックプリントにはカプセルコレクション名「Bad Things」とイラストがガツンと入っています……(笑)

個人的に、こういう地元色の強い、地元民のために作られたアイテムって妙に唆られるんですよね。これを買うだけで、そのお店のイケてるコミュニティに入れる気がして。ある意味、バンドTに近いのかも。同じものを着ている人を見かけて「あ、君も…!」みたいな。

ちなみに東京のご当地アイテム見つけましたという企画をスタートしたのも、まさにこんなアイテムを探すためだったりします。ご当地企画でもそろそろ服屋のオリジナルをやるタイミングかもしれませんね。そちらも乞うご期待……!ではでは。


FACY編集部・岩崎

今週テレ東でやってた特番「万年2番手だった麒麟川島が転生したら千鳥おぎやはぎ山里を従えるメインMCだった件」が最高に面白かったです。佐久間宣行さんのANNで番組の説明を聞いたときから気になってましたが、ラノベで人気の異世界転生をバラエティでやるっていう発想ぶっ飛んでますよね(笑)。TVerで見逃し配信してますよ!

TAG
SHARE ON