ファッション
2021/3/29 17:30

【3月】編集部がよく着たGORE-TEXアウター3着

暖かくなると同時に天気も荒れやすいこの季節には、防水性の高いハードシェルが超がつくほど活躍してくれます。編集部内でも俗称“シャカシャカ”アウターの着用率がうなぎのぼり! ということで、今回は各編集部員が3月によく着たお気に入りのGORE-TEXアウターをご紹介。


アークテリクス×ビームスのゼータSLジャケット

約2ヶ月前、なんの気もなしに予約して手に入れましたが、よく考えたら色違いで買ってました。一着の値段もそこそこするので、ちょっと自分でも恐ろしい。ただコンクリートジャングルをモチーフとするグレーの色味が気に入っています(あと右腕のでっかい始祖鳥!) 。サイズは驚異の「XXL」。ジャストで着られることの多いアークですが、微力ながらデカく着ることを布教していきます。

ザ・ノース・フェイスのマウンテンライトジャケット(古着)

昨年末に原宿の「ベルベルジン」さんで購入した、古着のマウンテンライト。このアイテムをきっかけに、改めてノースの魅力について考えたりもしました(それについてはこちらの記事を!)。ゴアテックス素材のアウターって、これまであまり手を出してこなかったのですが、一着持っておくとやっぱり便利ですね。暖かくなってきたので、最近はもう少し薄手のナイロンアウターを物色中。

ザ・ノース・フェイスのマウンテンライトジャケット(USA企画)

以前ととのいま品でも取り上げた、USA企画のダウン付属マウンテンライトJKT。今月は暖かすぎて、ダウン付けっぱなしだと汗だくになる…ということで現在はシェルのみで着用中。大雨の中、シン・エヴァを観に行ったときにもめっちゃ役立ちました。欲を言えば、オールブラックのアウターシェルも追加でほしいです。

TAG
SHARE ON