ファッション
2021/4/10 18:30

締め付けからの解放。レイルロードのだるだるなソックス #ととのいま品

最近メイン使いしている某ブランドの白ソックス。かなりリブの締め付けが強く(毎回脱ぐとしっかり足に跡がついている)、正直履き心地も微妙…。ぼちぼち次のソックスが必要だな〜と思っていたところ、三軒茶屋「SEPTIS」さんの取材終わりにゆるっゆるなヤツを発見!

年始くらいに吉祥寺のthe Apartmentに入荷していて気になってたんですよね。

アメリカはミズーリ州にて1901年創業の老舗ソックスメーカー〈レイルロードソック〉。白ソックス好きにはお馴染みのブランドで、定番の3パックや6パックを愛用している人は多いのでは(自分も毎年夏に6パックを買い足してます)。

ただ今回購入したのは定番の方ではなく、ヘルストラックというモデル。ヘルストラック、またはパッケージの「THERAPEUTIC」という文字でピンときた方もいるかもしれませんが、もともと糖尿病患者などへ向けに作られたアイテムです。

履いているスニーカーの方は来週の「#今週の一足」で公開予定。

特徴はリブの作り。足首を締め付けないよう、リブは“だっるだる”です。引っ張ってみるとまるでガーゼのように伸びる、伸びる! 履いたときの圧迫感も一切なし。とにかく履き心地が良いし、見た目的にも溜まる感じがカッコいい。ショーツと合わせると尚良さそうです。

これは久しぶりに白ソックス、ととのったかも。お店によっては在庫薄だったりしますが、SEPTISさんには入荷したばかりということもあり、まだあるよう。気になる方はお早めにどうぞ。


FACY編集部・岩崎

最近ここ一年で一番忙しいかも?ってくらいバタついてます。このまま大型連休がきたらマズイと思いながら、終わっていない原稿とにらめっこ中…。

TAG
SHARE ON