ファッション
2021/4/18 18:30

あのチノが、帰ってきた! 映画「アニー・ホール」でウディ・アレンが穿いていたような2プリーツチノ。

今年の1月に発売され、ジワジワ売れて、完売。その後、再入荷が待たれたウディ・アレン好き、いや全チノパン好き待望の「ALVYチノ」が三軒茶屋の名店『セプティズ』に再入荷しています(*^^)v

BARNSTORMER×SEPTIS/ALVY CHINO ¥18,480(税込)

『セプティズ』が〈バーンストーマー〉に別注した2タックのワイドチノ。映画「アニーホール(1977)」にてウディ・アレンが演じる主人公のアルヴィー・シンガーが穿いていたチノパンを再現しています。もうおわかりの通り、「ALVYチノ」の名はそこから。

右の腰部分には、アルヴィーチノがアルヴィーチノであるためのウォッチポケットを配置。

股部分には、流麗なシルエットを実現するためのクロッチガセットが施されています。

後ろ腰部分には、これまた流麗なシルエットを作り出すためのバーンストーマーならではの仕掛けが。この部分を切り返すことによって、もともと平面の生地が身体のカーブに沿うようになるわけです。取材時にセプティズ玉木氏が特に感心していたポイントです。「これ、バーンストーマーにしかできないんですよ」とかおっしゃってましたっけ。

記事:こんなチノ、待ってました! ファッションの重鎮が別注した、ウディ・アレンが穿いていたような2プリーツチノ(ウォッチポケット付きです)。

取材といえば、以前公開したこちら↑の記事もお忘れなく。アルヴィーチノの詳細の他、誕生秘話、裾上げ時のポイントなども語ってもらっています。

ちなみに我々の取材のきっかけは、玉木氏からいただいた下記のメッセージ。

「ウディ・アレンが映画『アニー・ホール』ではいていた2プリーツのダボダボしたチノパンを作りました(*^^)v」

う〜ん、なんともチャーミング。記事でもなんとなく伝わるかと思いますが、実際もチャーミングです(アパレル業界の重鎮に失礼!)。ただし、接客時の言葉は重鎮のそれです。洋服がもっと楽しくなります。なので、せっかくなら店舗でご購入を。裾上げの相談もありますからね。あいにく難しい場合は、下記からチェックしてみてください。気になることはメッセージのやりとりで聞けます。

とにもかくにも、完売前にぜひ「ALVYチノ」をゲットしましょう。次は、いつ再販されるかわかりませんからね(*^^)v

アイテム詳細はこちら


info
SEPTIS
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1丁目41−13
電話:03-5481-8651

TAG
SHARE ON