ファッション
2021/6/12 19:00

今年は無地よりプリント?ナウな気分のTシャツ5枚

今年は白無地より白プリントのTシャツが着たい! 昨年からプリントTのムードが高まってたけれど、今年はその気分が加速。ということで“今な感じ”のプリントTを5枚ピックアップ。

1. Columbia PFG×JOURNAL STANDARD

Columbia PFG×JOURNAL STANDARD ¥4,290(JOURNAL STANDARD 渋谷スクランブルスクエア店)

白ボディに、ブルーのバックプリントが映える〈コロンビア〉のフィッシングラインの一枚。爽やかなブルーのカラーはジャーナルスタンダード別注。他にもグリーン、イエローなど発色の良いカラーが揃っているのでまとめ買いもOK!

この商品を詳しく見る

2.ECM×10MC

ECM×10C ¥7,700(ADAM ET ROPE’ 渋谷パルコ)

アダムエロペのカルチャーレーベル〈10 CULTURE〉とドイツ・ミュンヘンのジャズレーベル〈ECM〉とのコラボ第二弾。アメリカのジャズピアニスト、キース・ジャレットの名盤をプリントしたジャズ好きにはたまらない一枚。

この商品を詳しく見る

3.ROTAR

ROTAR ¥4,950(ANCHOR)

毎年夏になると紹介している〈ローター〉のKANPAIシリーズ。今年もお馴染みにビア親父ことビールの親父がジョッキにダイブ! ビール好きなら買っておくべし!

この商品を詳しく見る

4.CHRISTOPHER BROWN

CHRISTOPHER BROWN ¥6,380(ROL)

イギリスを代表するイラストレーター、クリストファー・ブラウンのプリントT。フロントには某Bから始まるバンド(もはや隠す意味はないですが……)をモチーフにしたイラスト、バックには大きくバンドのイニシャル「B」の文字をデカデカとプリント。この手のイラストTで両面プリントってちょっと珍しいかも。

この商品を詳しく見る

5. Still By Hand×Karl Blossfeldt

Still by hand ¥8,800(Lampa)

今シーズンは〈スティルバイハンド〉からもプリントTがラインナップ! 写真はドイツの植物学者であり写真家のカールス・ブロスフェルトの作品。ただ写真をプリントするだけでなく、少しアクセントを加えているのがスティルらしいところ。

この商品を詳しく見る

TAG
SHARE ON