ファッション
2021/7/12 17:30

大人が夏に穿きたいデニム3本

昨年から今年にかけて高まっているデニムの気分。10や20代には〈リーバイス〉の550、560辺りの少し野暮ったいシルエットがウケているようですが、大人が穿くならもう少し洗練された雰囲気のものを選んでみてもいいのでは? 今回は30代以上の大人におすすめの、夏に穿けるデニム3本をピックアップ。

スタジオニコルソンが作る、大人のワークデニム

STUDIO NICHOLSON / 別注 ボリューム デニム ¥58,300(EDIFICE)

フロントにワンタックを取ったボリュームのあるシルエットが特徴的な〈スタジオ ニコルソン〉の名作ワークパンツ“BRIDGES PANTS”。エディフィスではその名作をデニム素材に載せ替えて別注。バックスタイルのシンチバックや、ハンマーループなどのディテールはもちろん健在で、製造はテーラリングと伝統製法を掛け合わせた革新的な製法を駆使するロンドンの新鋭デニムファクトリー「BLACKHORSE LANE ATELIERS」。大人が穿くにふさわしい贅沢な一本です。

商品を詳しく見る

90’sなブリーチカラーが今にハマるリラックスデニム

LA BOUCLE / バギーフィット 5ポケット 10 OZ デニム¥17,930(EDIFICE)

今シーズン一本持っておけば“ととのう”のが、90’sなブリーチカラーのデニム。〈ラブークル〉のリラックスデニムはバギー過ぎない、ややゆったりとしたシルエットで大人が穿いても無理なくハマります。裾はためすぎるとルーズになるので、ワンクッションくらいを目安にどうぞ。

この商品を詳しく見る

ちょうどいい塩梅のテーパードデニム

Ordinary fits / 5pocket Ankle Denim 3years ¥18,480 (Lampa)

〈オーディナリーフィッツ〉の5ポケットアンクルデニムは、セルビッジデニムを3年穿き込んだような風合いを見事に再現。野暮ったさもやりすぎ感もない、ちょうどいい塩梅の色落ちが絶妙です。シルエットはすっきりとしたテーパード。一本持っておけば縁の下の力持ちとして活躍してくれるはず。

この商品を詳しく見る

TAG
SHARE ON