ファッション
バッグ
2015/8/20 8:37

働くオトコの強い味方! “高機動型”バックパック【Part1】

 

近年、ビジネスシーンでバックパックの人気が急上昇していますが、いざ探してみると、“コレ!”という製品が見つからない人も多いのではないのでしょうか? しかし、そんな現状を打破してくれるブランドが登場しました。それが「アッソブ(AS2OV)」です。

 

アッソブは、日本のバッグ業界を一変させたバッグブランド「マスターピース」を作ったデザイナー・冨士松大智さんが「自分たちが本当に欲しいモノを作る」ため、独立して新たに興したブランド。ネーミングの由来は、“A SHARED SENSE OFVALUE(意味:価値観の共有)”の略であると同時に、「遊ぶ」を掛けたもの。遊び心と機能性を重視したモノ作りが特徴です。

 

今回のPart1では、超充実の収納を備え、手持ち&肩掛けもできる3WAYバッグをご紹介します。

 

手持ち&肩掛けもできる3WAYで用途に合わせ使える!

150807_09130_01

アッソブ
エクスクルーシブ バリスティックナイロン 3Way
3万2400円

両手を使う場面ではリュック、客先へ出向く際には手持ち、など3Wayバッグは変化する状況に応じてクイックに携行スタイルを変えられます。本品のメイン素材は、オリジナルで開発された「CORDURA Ballistic(R)ナイロンファブリック」。丈夫であることはもちろん、ほどよい光沢をたたえており、縦糸・横糸にそれぞれ違う規格の糸が使用されています。

 

150807_09130_07

グリップハンドルが付き、ショルダーストラップも装着可能。状況に応じて持ち方をクイックに変えられます。

 

150807_09130_02

ビジネス用としては十二分な容量を持ち、13インチのノートPCも余裕で収まります。見失いがちな名刺入れなどの小物を入れておける、大きめのメッシュポケットも装備。

 

150807_09130_03

内部の背面側には、ペンホルダーやファスナー付きポケットなどを装備。深さがあり、内容物を押さえ込む構造なので、バッグの縦横を変えて使っても中身が飛び出しません。

 

150807_09130_04

サイドには折り畳み傘などを差し込めるポケットを配置。ウエストベルトの根元部分にも小物用の収納ポケットが設えられています。バッグのスペースを無駄なく使うデザインが魅力です。

 

150807_09130_05

バックパックとして使わないときはショルダーストラップを背中側で素早くまとめられ、どのスタイルで使っても、ストラップ部分の小物入れは有効に活用できます。

 

150807_09130_06

ショルダーストラップの小物入れは、スマートフォンなどを入れるのに最適。ヘッドフォン用のコードホールも配されています。

 

 

【関連リンク】
「ホン・モノ・ケイカク」通販サイト
アッソブ エクスクルーシブ バリスティックナイロン 3Way