ファッション
2021/9/7 17:45

エディフィスで始める秋支度。注目の4品をピックアップ。

まだまだ暑さの残る日が続いていますが、気づけば晩夏になっていたように、秋もすぐやってきます。となると、秋支度をするなら今のうち。まだ暑さの残るうちにEDIFICEで見つけた注目の4品をチェックしておきましょう。


1.TANGENT/別注ブリティッシュアーミー パンツ

¥36,300(税込)

まずは、最近じわじわ増えている日本のパンツ専業ブランドの中でも、デビュー間もないながら一際目立っている〈タンジェント〉をピックアップ。

なんてったってテーマは、“ミリタリーパンツ専業”。さらにテーラー的手法で仕立てているのだから、大人が見逃せないのは尚のこと。

こちらは、そんなブランドにEDIFICEがさっそく目を付け別注したワイドなミリタリーパンツ。ヴィンテージのイギリス軍をベースにしたモデルを、インラインにはない強撚のコットンを使用し、ハリ・コシのある表情に仕上げました。

どうせならジャケットを羽織ってとことんドレッシーに。イージーパンツで怠った体にムチを打ちたい。

この商品を詳しく見る

2.INDIVIDUALIZED SHIRTS for EDIFICE/オーバーサイズスタンドカラーネルチェック

¥29,150(税込)

こちらもEDIFICEスペシャル。大人フレンチを標榜するブランドらしく、アメリカ生まれの〈インディビジュアライズドシャツ〉をフレンチ仕様に別注。

ベースにしたのはフランスのドレスシャツ。襟は特別仕様のバンドカラーということで、シックの中にも程よいヌケ感があるのが特徴です。

とはいえ、生地にはしっかりアメリカらしさが感じられるワークテイストのものを使用。季節の始まりにはこんな振れ幅の広い一枚を持っておきたいところです。

この商品を詳しく見る

3.WAX LONDON/バスケットチェックシャツ

¥18,700(税込)

適正価格のメンズウェアを広めることを目指す〈ワックスロンドン〉は、単に服を作るだけでなく、そこに生まれる雇用の創造にも尽力するブランド。シャツ一枚にも温かみを感じるのは、その背景があってのことでしょうか。

素材にはコットンポリを使用。それらをバスケット編みにすることで、シャツ単体で着た時も表情のある一枚へと仕上げました。

もちろん秋だけでなく、冬はインナー使いしてもOK。例えばキレイめなコートの差し色として使うのはいかがでしょう?

この商品を詳しく見る

4.SOLOVIERE/MATT グレインレザー

¥35,200(税込)

クリスチャン・ルブタン、ピエール・アルディなどのメゾンブランドでキャリアを積んできたデザイナー、アレクシア・オーベールによるパリ発のシューズブランド、〈ソロヴィエール〉の一足。

見た目は、至ってシンプル。デザインというデザインはシューレースのみです。それゆえに、靴としてのデザインだけでなく、実用靴としての機能美が窺えます。

秋を待つまでもなく、できるなら夏スタイルもこんなアイテムでブラッシュアップしたい。ショーツに長袖トップス、あとソロヴィエールの一足があれば、大人のエフォートレスな晩夏コーデの完成です。

この商品を詳しく見る

TAG
SHARE ON