ファッション
バッグ
2015/8/27 11:48

働くオトコの強い味方! “高機動型”バックパック【Part2】

 

近年、ビジネスシーンでバックパックの人気が急上昇していますが、いざ探してみると、“コレ!”という製品が見つからない人も多いのではないのでしょうか? しかし、そんな現状を打破してくれるブランドが登場しました。それが「アッソブ(AS2OV)」です。

 

アッソブは、日本のバッグ業界を一変させたバッグブランド「マスターピース」を作ったデザイナー・冨士松大智さんが「自分たちが本当に欲しいモノを作る」ため、独立して新たに興したブランド。ネーミングの由来は、“A SHARED SENSE OF VALUE(意味:価値観の共有)”の略であると同時に、「遊ぶ」を掛けたもの。遊び心と機能性を重視したモノ作りが特徴です。

 

前回のPart1では、手持ち&肩掛けもできる3WAYバッグをご紹介しましたが、今回は、高い強度と大小様々な多機能ポケットを装備したバックパックをピックアップしました。

 

大小様々な多機能ポケットを装備

150814_09131_01

アッソブ
エクスクールーシブ バリスティック ナイロン・バックパック
2万8080円
サイズ:約W250×H540×D150mm
質量:約1500g

 

150814_09131_02

強度が高いオリジナルの「CORDURABallistic(R)ナイロン」をメイン素材に使用。底部や表側のパーツには北米産原皮をタンニンでなめしたヌメ革をあしらい、街中でも違和感なく使えるような上品さを感じさせるデザインに仕上げています。メイン荷室には上部からだけでなく、サイドのファスナーからアクセスができる使い勝手の良さも魅力です。

150814_09131_03

本体横には傘やペットボトルなどをしまえる縦長のポケットを、ウエストベルトの根元部分には2つのミニポケットを装備。カラビナなどを装着できるループも用意されています。

150814_09131_04

メインの荷室はサイドに取り付けられたファスナーから主にアクセス。開口部がとても広く、PCなどの大きな物も出し入れがしやすくなっています。

150814_09131_05

サブのフロント荷室は、頻繁に出し入れする小物を入れておくのに最適!

150814_09131_06

左肩ストラップには、コードホール付きの小物入れを装備。スマートフォンや携帯オーディオプレイヤーなどを入れておけます。

 

【関連リンク】
「ホン・モノ・ケイカク」通販サイト
アッソブ エクスクールーシブ バリスティック ナイロン・バックパック