ファッション
2021/11/5 17:45

あの“部屋着”感をなくしたい!スウェットのセットアップ、大人はどう着る?

今シーズンも人気のスウェットのセットアップスタイル。街中やインスタでカッコよく着ている人は見かけるものの、いざ大人が挑戦すると年齢も相まってか着こなすのがすごく難しい……。どうしても出てくる、あの“部屋着感”をなくすためにはどうすればいいのか? 今回は大人のフレンチスタイルを提案するEDIFICEの新宿店スタッフ・三浦さんに、スウェットセットアップの上手な着こなし方を教えてもらいました。


三浦健司
EDIFICE新宿店のフロントマン。「BAY☆FA GOLD」の肩書きを持つベテランスタッフ。最近ハマっているのはとんかつ屋巡り。おすすめのとんかつ屋はカツサンド発祥のお店と言われる、御徒町の「井泉」。ちなみにとんかつはロースよりヒレカツ派。( @miutake___


1.グレーのスウェットには相反するアイテムを合わせる

コート(テアトラ)、スウェットシャツ・スウェットパンツ(ループウィラー フォー ロウワーケース) 、スニーカー(アディダス)

ー今回は2パターンのスタイリングを見せていただきました。1組目はグレーのモックネックスウェットとスウェットパンツに、黒のコートを合わせたスタイリングです。

まあなんと言うか、グレーのスウェットってどうしても“部屋着っぽく”見えがちだったりするので……。今回はスウェットと相反するところにあるコートとかけ合わせて、部屋着っぽさをなくし、大人らしくしてみました。

ーコートは〈テアトラ〉、足元はスタンスミスを選ばれてますね。

相反するところにコートがあると言いましたが、これがドレスのコートだとテイストが全然合わなくなってしまうんですよ。だから、スウェットの持つスポーティ感をコートの化繊生地、足元のスタンスミスで拾っているって感じですね。

モックネックのスウェットはクルーやフーディーより大人っぽく見えるのがポイント。
スウェットパンツは178cmの三浦さんでMサイズを着用。裾のたまりがなく、足元がすっきりして見える。

ーなるほど……。特にグレースウェットというのは、他のカラーよりもスポーティー感が強いアイテムですしね。

やっぱりグレーの方がカジュアルにはなりやすいですよね。1組目と次に用意した2組目のアウターを入れ替えても全然成り立つとは思うんですが、よりカジュアルに見えづらい着方をしたいのだったら、コートを着つつテイストを拾ってあげる方がいいのかなと。

三浦さんが着用したスウェットは〈ループウィラー〉と〈ロウワーケース〉のスペシャルラインのもの。完全新型のモックネックスウェット、インラインにはない裾リブなしのスウェットパンツは、セットアップで着てもカジュアル度は抑えめ。どちらも素材はループウィラーの定番「LWライト吊り裏毛」。

・【LOOPWHEELER for LOWERCASE】ライトツリウラケ モックネック スウェット
・【LOOPWHEELER for LOWERCASE】ライトツリウラケ スウェットパンツ

2.黒のセットアップはオールブラックでシックに

ブルゾン(ブルックス ブラザーズ)、スウェットシャツ・スウェットパンツ(ループウィラー フォー ロウワーケース) 、シャツ(エディフィス)、シューズ(パラブーツ)

ー続いて2組目は黒のスウェットセットアップを使ったオールブラックのスタイリングです。

モックネックよりフーディのほうがカジュアルなので、オールブラックで少しクールな印象にしています。1組目がスポーティだとすると、2組目はシックですね。足元には革靴を持ってきて、ちゃんと見えするように締めてます。

〈ブルックス ブラザーズ〉が約10年前にインラインで展開していたヴァーシティージャケットをベースに、今っぽいサイジングに調整した別注アイテム。
〈パラブーツ〉の新作デッキシューズ「シメイ」。別注ではアッパーを光沢のあるカーフ、ライニングをグレーに変更している。

ーオールブラックと足元の革靴が効いていて、スウェットのセットアップなのに本当にキレイめに見えますね。

フーディーとスタジャンの相性はすごく良いんですが、やっぱり普通に着るとカジュアルなんですよね。そこをオールブラックで大人っぽく見せています。革靴は今シーズン別注で出している〈パラブーツ〉の「シメイ」。デッキシューズ型のデザインで、シャンボードより少しカジュアルなのでこういうスタイルとも合わせやすいかなと。

フーディの中からのぞいているのは〈エディフィス〉で定番として展開されているシャンブレー素材のバンドカラーシャツ。カラーはネイビー。

ーあと、さり気なくバンドカラーシャツも着られていますよね。

フーディーのインナーから本当にちらっとしか見えないんですけど(笑)。スタジャンのカジュアルさをなくすために、バンドカラーでキレイめな要素を足したって感じです。

ー「キレイめな要素を足す」これ勉強になります(笑)。ちなみに今回使ったアウター以外だとどんなものがおすすめでしょう?

普通にダウンを合わせてもいいと思いますね。さきほど言ったように今回のコーディネートにコートを合わせても全然良いですし、正直スウェットのセットアップってアウターはあまり選ばないかもしれません。逆にアウターなしだと難しいですけどね(笑)

着用スウェットは、同じく〈ループウィラー〉と〈ロウワーケース〉。プルオーバーフーディーは、意外にも今回が初展開。ルーズとジャストの中間を捉えたリラックスシルエットで、インラインより少しだけゆったり着られる。素材は「LWライト吊り裏毛」。

・【LOOPWHEELER for LOWERCASE】ライトツリウラケ フーディー
・【LOOPWHEELER for LOWERCASE】ライトツリウラケ スウェットパンツ


EDIFICE 新宿店
住所:東京都新宿区新宿3丁目31−9 1F
電話:03-5366-5481
営業:11:30~21:00(営業時間が異なる場合があります)

TAG
SHARE ON