ファッション
2022/4/25 17:45

別注派? デッドストック派? やっぱり欲しいジャーマントレーナー4選

ミリタリー出自のスニーカーの完成形として安定した人気を誇る“ジャーマントレーナー”。その古びないデザインへの再評価が進む今、街中でも着用者をよく見かけるようになりました。今回はデッドストックからショップ別注まで、その豊富な選択肢を改めてピックアップ。


貴重なオリジナルが箱付きで入荷中


BW SPORT / 2010s TRAINING SHOES “GERMAN ARMY”
¥23,100

 

そもそもジャーマントレーナーとは1970年代にドイツ軍で正式採用されたトレーニングシューズのこと。スムースレザーのアッパーとつま先を保護するスウェードのシンプルな取り合わせは、半世紀の時を経ても色褪せないデザインです。今回、その当時のデッドストックが貴重な箱付きで入荷したとのこと。「どうせ買うならやっぱりオリジナルが欲しい!」という方はこのチャンスをお見逃しなく。

詳細をチェック!
デッドストックのジャーマントレーナー

 

ブラック派は現行ブランドもチェック


REPRODUCTION OF FOUND / GERMAN MILITARY TRAINER
¥25,080

 

ブランド名に冠するとおり、世界各国のミリタリースニーカーのリプロダクトに定評があるのが〈リプロダクションオブファウンド〉。当時の細かな生産背景の再現にこだわりながら、現代的に素材をアップデートする柔軟な視点も持ち合わせたブランドです。細かな部分で言えば、ライニングを高級感のあるレザーにアレンジしているのもポイント。また、元々は上官用に支給されていたと言われるブラックカラーをオリジナルで見つけるのは至難の業です。ブラック派はぜひチェックすべし。

詳細をチェック!
〈リプロダクションオブファウンド〉のジャーマントレーナー

 

大人顔に仕上げたアダムエロペ別注


REPRODUCTION OF FOUND / EX GERMAN TRAINER
¥23,980

 

先ほどの〈リプロダクションオブファウンド〉に別注を依頼し、グッと大人っぽくアレンジしたのは『アダ ム エロペ』。あえてワントーンのスウェードで仕上げることで、ジャーマントレーナーの新たな魅力を引き出した一足です。上品なキャメルカラーの色味とも相まって、スニーカーというより革靴に近くなった印象。デニムや軍パンなどカジュアルなパンツはもちろん、キレイめのスラックスと合わせてもハマりそうです。

詳細をチェック!
アダムエロペ別注〈リプロダクションオブファウンド〉のジャーマントレーナー

 

アディダス流のジャーマントレーナー


adidas / 販路限定 SAMBA VEGAN
¥11,000

 

ちょっとした番外編として、実は〈アディダス〉の名作 “サンバ” もジャーマントレーナーとリンクする一足です。1950年に誕生し、72年にはほぼ今のデザインに至っていた “サンバ” は、ジャーマントレーナーと生産工場が同じだったこともあるご長寿モデル。簡素なデザインに加えて、フットボールや音楽のカルチャーの匂いも感じさせるのがこのモデルの魅力です。W杯イヤーの今年に買うなら、3本線入りのジャーマンのほうもおすすめですよ。

詳細をチェック!
〈アディダス〉のサンバ

 

TAG
SHARE ON