ファッション
2022/9/12 18:30

秋物はロンTからどうぞ。今気になる5着はコレ!

まだまだ暑い日が続きますが、気分はすでに秋モード。秋服の買い物のスタートとして穏当なのはやっぱりロンTでしょ! ということで、今回は今気になる5着をピックアップ!



LA BOUCLE / アルビニスタスムース クルーネック 長袖Tシャツ ¥8,800

 

ブラウンカラーのロンTって新鮮

秋に向けて気分をガラッと変えるなら、夏場はあまり手に取らなかったカラーに注目したいところ。〈ラブークル〉からリリースされているブラウンカラーのロンTはまさにうってつけ。上質なスーピマコットンをぜいたくに使っているので、ちょっと動いた時にできるドレープが上品な一着です。襟元と袖口にあしらったブラックのトリミングもさりげなくていい感じ。この秋、小洒落た無地ロンTをお探しの方はぜひ。

詳細をチェック!
LA BOUCLEのクルーネック長袖Tシャツ

 


POP TRADING COMPANY / ストライブ柄 L/S Tシャツ ¥12,650

 

あのブランドともコラボしたスケートブランドの一着

単に秋冬らしい色というだけでなく、グリーンに続くトレンドカラーとしても今注目されているのがブラウン。ボーダー柄で取り入れるなら、春夏の〈バーバリー〉とのコラボも話題をさらった〈ポップトレーディングカンパニー〉のロンTがおすすめです。やや細めのピッチを主体とした、落ち着いたトーンのマルチボーダーは日頃ボーダー柄を着慣れない方でも使いやすいはず。個人的にも普通に欲しい一着です。

詳細をチェック!
POP TRADING COMPANYのストライブ柄 L/S Tシャツ

 


MARKAWARE / BOX Tee LONG SLEEVES ¥25,300

 

〈マーカウェア〉のこだわりを体感できるボーダーT

長く愛用できるロンTに狙いを絞るなら、素材へのこだわりを近年さらに加速させている〈マーカウェア〉も要チェック。なんと今回のパネルボーダーTは展開する色ごとに使う生地を変えているのだそう。こちらのエクリュとライトブラウンの2色に採用したのは、ハリやコシだけでなく、柔らかさも併せ持つペルー産の天然ブラウンコットン。ブラウンコットン本来の色味を生かした配色は、ボディと柄の色の差が少なく、ボーダー特有の主張が控えめなのがグッド。これ、あえて同系色のパンツを合わせたら絶対かっこいいやつです。

詳細をチェック!
MARKAWAREのBOX Tee LONG SLEEVES

 


JACKMAN / JM5107 DOTSUME RIB L/S SHIRT ¥15,400

 

知名度上昇中の“自立するTシャツ”の長袖バージョン

ちょっといいロンTの無地部門としては、無視できないのが福井発の〈ジャックマン〉。同ブランドの看板アイテムとしても知られる“自立するTシャツ”の長袖バージョンがこちらです。11オンスの度詰め天竺生地は、着用や洗濯を繰り返しても縮みや歪みが出にくいタフな風合いが魅力。裾にリブが付くスウェットライクなデザインなので、季節が深まっても出番が多そうな一着です。

詳細をチェック!
JACKMANのDOTSUME RIB L/S SHIRT

 


POLO SPORT / 販路限定 バックプリント L/S Tシャツ ¥13,200 ¥7,920

 

残暑に映えるポロスポのロンT

去りいく夏の余韻もまだまだ楽しみたい!という欲張りな方にチェックしてほしいのは、ラルフらしいマドラスチェック柄のバックプリントが印象的な〈ポロスポーツ〉のロンT。まだ暑さが残る今の時期であれば、ショーツに合わせて軽快に着こなしたいところ。前面は胸元にワンポイントロゴが付くのみのデザインなので、悪目立ちするリスクもありません。しかも今ならプライスダウン中。気になる方はどうぞお早めに。

詳細をチェック!
POLO SPORTの販路限定 バックプリント L/S Tシャツ

TAG
SHARE ON