ファッション
スニーカー
2016/11/5 6:00

リーボックの名作「ワークアウト」をフラフとミタがアップデート! 実用面からデザインまで随所に光るセンスがスゴイ

「リーボック(Reebok)」から1987 年にリリースされフィットネスカテゴリーにおける名作として知られる「ワークアウト(WORKOUT)」。そんな名作をスケーターが愛用していたバックボーンを踏まえ、「フラフ(FLAPH)」と「ミタスニーカーズ(mita sneakers)」とのコラボレーションによって、より実用的なアップデートを施した「ワークアウトロークリーンFVS(WORKOUT LOW CLEAN FVS)」が本日11月5日に発売されます。

 

フラフは1990 年にイギリスへと渡り、ロンドンのストリートカルチャーに多大な影響を及ぼしたスケートショップ「スラムシティスケート(SLAM CITY SKATES)」に所属していた立木 輝樹(タツキテルキ)氏が、2000年にデザイナーとしてスタートさせたブランドです。

 

20161104-a03 (3)

本作のカラーリングは、そんなフラフの代名詞ともいえる“アシンメトリー(左右非対称)”をテーマに掲げて配置。アッパーには上質なピッグスキンスウェードを使用し、ソールには衝撃吸収性や耐久性に特化した「オープンセルポリウレタン」を採用しています。

 

20161104-a03 (2)

シュータンの織りネームにはフラフ(左足)とミタスニーカーズ(右足)のロゴマークを配置。さらに、インソールには両者にとって旧知の仲であり、様々な分野でフリーハンドの”絵”を提供しているスニーカーウルフ(sneakerwolf)氏が書き下ろした両ブランドの「カンジグラフィー(Kanji-graphy)」が刻印されています。

 

エクスクルーシブモデルならではの、細かな部分までディテールが反映された今回のワークアウト。本日5日から発売開始ですが、早い段階での完売が予想されるので決断はお早めに!

 

Reebok CLASSIC

WORKOUT LOW CLEAN FVS FXM “FLAPH x mita sneakers”

11月5日(土)発売

1万5109円

 

【URL】

ミタスニーカーズ www.mita-sneakers.co.jp